九州神社紀行-ブログ

北九州近郊を中心に神社および周辺風景の撮影日記です。

ヤマセミ(福岡県みやこ町)

2018-07-26 17:36:26 | 野鳥

先日(7/23)は埼玉県熊谷市では41度1分を観測し、観測史上、国内で最も高い気温を記録するなど、全国的に連日、広い範囲で勢力の強い高気圧に覆われ、猛烈な暑さが続いています。
 気象庁は、「命に関わる危険な暑さ」と表現し 熱中症に厳重警戒をと発表しています。小生もこの警告に従い、鳥見も控えています。

 先月の乏しい在庫から、久しぶりにヤマセミを掲載します。

 6/22(金)、ヤマセミの雛が巣立って、親子で出ているとのことで、この日、今期2度目の挑戦に出掛けてきました。
前回(6/17)はカメラがフルサイズ(Nikon D5)でしたが、今回はテレコン代わりのAPS-CのD500にしました。

 ポイントで迷彩ネットを張って待ちました、前回と同様、親子で下流から上流へと数回往復してくれましたが、前触れもなく?あっとゆうまに通り過ぎてしまい、気が付くのが遅くピンボケブレブレの後姿のみで、ことごとく失敗。

 それでも、何度か眼の前に途中下車してくれて、水浴び、エサ取りの練習を見せてくれました。飛び出しを待ちますが、ファインダーを覗き続けますが、その内くたびれてちょっと眼を離した隙に飛び出し、シャッターチャンスを逃します。
 年々、歳のせいか根気も体力もなくなり、成果が出ません。


 ヤマセミ(山翡翠、学名:Megaceryle lugubris、英名:Crested Kingfisher、科属:カワセミ科ヤマセミ属、体長:38cm、時期:留鳥)
 ヤマセミの漢字表記は山翡翠。「翡翠」は種カワセミの漢字名。またカワセミ類の総称としての漢字名となっている。したがって、アカショウビンは赤翡翠と書いている。ヤマセミは種カワセミと比較すると、山地の渓流や河川に棲息している傾向があるので山翡翠の名である。
(安部直哉 『山溪名前図鑑 野鳥の名前』、山と溪谷社、2008年、30頁)

  

   

  

          

  

撮影機材:カメラ:Nikon D500
     レンズ:Nikon AF-S NIKKOR 600mm f/4E FL ED VR
撮影日時:2018年06月22日08:30~ 
撮影場所:福岡県みやこ町


全部をフォトチャンネルにしました。スライドショーでご覧ください。

ヤマセミ(福岡県みやこ町)


                      ここをクリックするとフルスクリーンの画像が見られます↑ 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« ラジオ体操(北九州市小倉北区) | トップ | アオバズク(福岡県行橋市) »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
素敵な写真ですね! (巻貝)
2018-08-18 21:39:46
前々からブログ拝見させてもらってます!
ヤマセミいつか撮ってみたいですが、このブログの写真を見て癒されてます!
またヤマセミ様撮れたら掲載お待ちしてます!
ご来訪ありがとうございます。 (noyama)
2018-08-19 15:35:49
巻貝 様

 ご覧のとおり、このところ更新もサボってばかりで、旬のねたもありませんが、近々在庫から掲載しようと思っています。

 今後とも宜しくお願いします。

コメントを投稿

野鳥」カテゴリの最新記事