九州神社紀行-ブログ

北九州近郊を中心に神社および周辺風景の撮影日記です。

コクガン(福岡県芦屋町)Part-3

2019-02-22 17:43:19 | 野鳥

 02/04(月)、コクガンの続きです。前回、前々回と場所を間違えて掲載していましたが、夜中に目が覚めた時、急に気が付いて、こっそりと訂正しました。長々と同じようなシーンを掲載しましたが、今回で最後とします。

 岩礁の先端、波打ち際で波を被っていましたが、突然、クロサギが飛び込んで来て見失ってしまいました。
しばらく、周りを探していると、かなり近くに居るのが見つかりました。最初、泳いでいましたが、好物の海藻が豊富にある岩場に上がり、エサ取りに夢中で、どんどん近づいて来てくれました。

 この個体は、手元の図鑑に、「幼鳥は、成鳥に比べ淡色で雨覆などの羽縁が明瞭。頸輪のない個体もいる。」とありますので、若い個体と思われます。

 小生はコクガンは、2015年2月13日道東で吹雪の中で見て以来、2度目ですが、今回のような至近距離は初めてで、お世話になった皆さんに感謝です。


コクガン(黒雁、学名:Branta bernicla、英名:Brent goose、Brant(米名)科属:カモ科コクガン属、体長:61cm、時期:冬鳥)
 黒いから「黒雁」。黒、白の体色の特徴は、頻繁に和名に使われる。
(安部直哉 『山溪名前図鑑 野鳥の名前』、山と溪谷社、2008年 154頁)

  

  

  

  

  

  


 至近距離での採餌の模様です。時折、周りを気にする素振りを見せますが、よほどお腹が空いているのか海藻を夢中で食べていました。

コクガン(福岡県芦屋町)Part-3




撮影機材:カメラ:Nikon D500
     レンズ:Nikon AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR  
撮影日時:2019年02月04日11:05~ 
撮影場所:福岡県芦屋町


全部をフォトチャンネルにしました。スライドショーでご覧ください。
コクガン(福岡県芦屋町)Part-3

                             ここをクリックするとフルスクリーンの画像が見られます↑ 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« コクガン(福岡県芦屋町)Part-2 | トップ | オオハム(北九州市若松区)P... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

野鳥」カテゴリの最新記事