九州神社紀行-ブログ

北九州近郊を中心に神社および周辺風景の撮影日記です。

オオハヤブサ?Part2(熊本県玉名市)

2018-03-24 11:36:05 | 野鳥

1/27(土)謎のハヤブサ、オオハヤブサ?の続きです。

畑に降りて、補食に夢中でしたが、道路沿いの電柱にいつの間にやら止まっていました。同時に来ましたので、畑の個体と
、電柱の個体がこんがらがり、どれがどれか分からなくなってしまいました。

1.突然現れて畑に降りて、最後に畑から電柱に止まって、飛び去った個体。

  

  

   

2.最初に畑で補食していた個体
  幼鳥のように見られますが、腹部の班が赤褐色(錆色?)で、亜種シベリアハヤブサ(Falco peregrinus harterti)の  ようにも見られます。
 
  

   

   

 Netで色々と検索しましたが、手元のBIRDER、2017年1月号に「ハヤブサ類大百科」として特集記事がみつかりました。
此処の写真だけでは、益々分からなくなりました、もう少し、調べたいと思います。
 

亜種オオハヤブサ(Falco peregrinus pealei)
 北アメリカ南部、カナダ西部、アリューシャン列島に分布する。

亜種シベリアハヤブサ(Falco peregrinus harterti)
 ユーラシア大陸北中部~東部のチェコト半島まで分布するとされる。

ハヤブサ(隼、鶻、学名:Falco peregrinus、英名:Peregrine Falcon、科属:ハヤブサ科ハヤブサ属、体長:42cm(雄)、49cm(雌)時期:留鳥、冬鳥)
 ハヤブサは「速い翼」が転じたもので、速く飛ぶことから。「日本書紀」や「古事記」にも見られる古い名前。
 (安部直哉 『山溪名前図鑑 野鳥の名前』、山と溪谷社、2008年 266頁)
 

撮影機材:カメラ:Nikon D7200
     レンズ:Nikon AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR  
撮影日時:2018年01月27日10:43~ 
撮影場所:熊本県玉名市


全部をフォトチャンネルにしました。スライドショーでご覧ください。

オオハヤブサ?Part2(熊本県玉名市)


                          ここをクリックするとフルスクリーンの画像が見られます↑ 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« オオハヤブサ?(熊本県玉名市) | トップ | イエスズメ(熊本県玉名市) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

野鳥」カテゴリの最新記事