九州神社紀行-ブログ

北九州近郊を中心に神社および周辺風景の撮影日記です。

コマドリ(北九州市門司区)

2018-05-01 11:27:30 | 野鳥

 世間では、GWも前半が終わり、これから後半に入ります。このところGW期間中は何処にも出掛けず、地元の探鳥会などで済ませています。4月は例年、山口県萩市沖に浮かぶ見島の観光協会主催の探鳥会、長崎などに出掛けていましたが、今年は諸般の事情により出掛けませんでした。当ブログも放置状態でした。
 5月に入り、心機一転、休眠していた近所の公園で毎朝行われるラジオ体操を再開しました。三日坊主にならずに続けたいと思っています。

 あまり旬のネタもありませんが、4月の鳥、ウグイス、オオルリと共に日本三鳴鳥のひとつとされるコマドリを掲載します。
4/18(水)久しぶりに出掛けてきました。本当は別の目標でしたが、期待していなかったコマドリに出会えました。
ちょっと手間取り8時40分頃到着、先客は馴染みのお二人、伺うと小生の目標は見られてないとのことでしたが、コマドリが丁度出たところとのこと。撮影場所を譲っていただき、機材をセットしていつもどおり近況など談笑しながら待ちました。

 10時近くになり二人ともお帰りになり、小生の貸し切り状態になりました。ほどなくコマドリが出てくれ、盛んにきれいな声で囀ってくれました。11時過ぎまでかなりの頻度で出てくれ、最後はどんどん近づいて、眼の前1mくらいまで来ました。

 ただ小生の目標には出会えませんでしたが、またの機会に期待して撤収しました。

コマドリ(駒鳥、学名:Luscinia akahige、英名:Japanese robin、科属:ヒタキ科ノゴマ属、体長:14cm、時期:夏鳥)
 かわいらしい小鳥だが、「ピッピヨロロロ・・・・・」と鳴く声を、駒(馬)のいななきにたとえて「駒鳥」。 
 (安部直哉 『山溪名前図鑑 野鳥の名前』、山と溪谷社、2008年 168頁)

  

  

  

  

  
 

撮影機材:カメラ:Nikon D500
     レンズ:Nikon AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR
撮影日時:2018年04月18日09:52~ 
撮影場所:北九州市門司区


全部をフォトチャンネルにしました。スライドショーでご覧ください。

コマドリ(北九州市門司区)


                           ここをクリックするとフルスクリーンの画像が見られます↑ 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« タヒバリ(熊本県玉名市) | トップ | アメリカコガモ(山口県山口市) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

野鳥」カテゴリの最新記事