しまね農林水産情報

島根県庁農林水産総務のブログ!
“しまねの農林水産業のこと応援しちゃおうかな~”と、思っていただきたくて開設しています

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

旬の魚 11月 ミズダコ~たこ焼き 丸く出来るかな?~

2017年11月27日 | 食・料理

写真:ミズダコ

 

 おなじみの旬の魚シリーズです。11月の元松江水産事務所の〇〇氏の"つぶやき”は、

「旬の魚 11月 ミズダコ~たこ焼き 丸く出来るかな?~」です。

 ミズダコってご存じですか?ミズダコとは、全長3mにも達する世界最大のタコです

 水深200mより浅い海に生息しており、島根県では主に底曳網漁業により冬から春にかけて多く漁獲されます。

 スーパーの鮮魚コーナーでは、通常、適当な大きさにカットされた足が販売されています

 食べ方は、普通のタコ(マダコ)と同様に、刺し身、ゆでだこ、酢の物などで美味しくいただけますが、今回紹介するのは「たこ焼き」です

 さて、世界最大のタコを使ったたこ焼きはどんな味なのでしょうか・・・?それでは、ご覧ください

 


 

 

 旬の魚 11月 ミズダコ ~たこ焼き 丸く出来るかな?~

 霜月、日も短くなってきました。寒暖の差が激しいですね。風邪を引かないように…、うがい、手洗い、歯磨きです。そして美味しいお魚をい~っぱい食べて元気よく過ごしましょう。

 今月の旬の魚はミズダコを紹介します。久々にたこ焼きを作ってみました。子供たちが小さい頃は、マダコで時々作っていましたが…、さてさて上手に丸くなるかな

 作り方(生地:18個分ぐらい)

小麦粉70g 水(だし)300ml卵1個 醤油小さじ2 砂糖小さじ1

塩小さじ半分 スキムミルク大さじ1 ベーキングパウダー小さじ1 

 ※少しずつ水を入れて混ぜるとダマになりにくいです。できれば作って2時間ぐらい置きましょう。

 ゆでミズタコ足を購入(生ダコは塩もみして十分に水洗い後、ゆでる)

 たこ焼き器に入りそうな大きさに切り分ける

 たこ焼き器を充分に熱し、油をひき、生地をある程度入れ(ジュン♬♪ という音がいいですねぇ~)、を入れる(下左の写真参照

 生地をこぼれない程度にたっぷり入れ、中火で加熱、頃合いを見て、たこ焼きおこし(針)で転がしながら丸くなるよう焼く

※今回はキャベツ等省略、ミズタコそのものを楽しみました

※丸くできたのは10/14個でした

写真:〇〇氏の食卓にて(ミズダコのたこ焼き)

 

 


コメント   この記事についてブログを書く
« 地産地消を盛り上げよう!「... | トップ | 旬の魚 12月 セイゴ(小... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

食・料理」カテゴリの最新記事