兵庫農漁村社会研究所

地域農業の研究、有機農業研究、都市と農村の交流、フォーラムの開催、国際交流など幅広く活動しています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

第18回地域農政フォーラムのご案内

2010年04月28日 | お知らせ
卵抱き 桜花高見の コウノトリ

桜の季節に雪が舞う異常な寒さも、ようやく峠を越えたようです。この寒さの中でじっと卵を温め続けてきたコウノトリも、春の光を浴びてほっとしていることでしょう。間近いヒナの誕生を心待ちしながら、コウノトリのペアは巣塔の上から桜の高見を楽しんでいるかのようです。

兵庫県がすすめるコウノトリ野生復帰事業は、地元豊岡市をはじめ、多くの関係者のご協力をいただきながら、着々と成果をあげ、この3年間でヒナが18羽も巣立ちしました。ことしも10羽程度のヒナが巣立つと予想されています。羽を広げると2mもある大型の鳥です。当然、食欲も旺盛です。

これからは、豊岡盆地だけではドジョウやカエルなどのエサの確保は難しいと考えられます。全県的にコウノトリのエサ場を用意してやる必要があるといえるでしょう。そのためには、多様な生き物と共生できる環境創造型農業が全県的に広がることが期待されねばなりません。

さいわい、兵庫県農政環境部では、昨年4月から全県的に環境創造型農業の推進に力を入れていただいており、その成果が期待されています。なかでも、極力農薬を少なくし、残留が国基準の十分の一以下であることが証明された「ひょうご安心ブランド」農産物の栽培面積を平成30年までに1万haに拡大するという、全国に例のない大胆な目標を掲げて取り組んでいただいていることは、特筆すべきことです。この計画が実現すれば、コウノトリの舞う光景が県下に広がることになるでしょう。

そこで、今回の地域農政フォーラムでは、多様な生物と人間が共生できる環境創造型農業を推進するため、とりわけひょうご安心ブランド農産物の栽培面積を拡大するために、何が障害になっているのか、私たち県民はどのような協力が出来るのか、有効な方策は何か等を皆様とともに考えることにいたしました。

コウノトリの棲める環境は、実は人間もまた安全・健康に暮らせる環境を意味します。コウノトリ野生復帰事業は人間の子どもの野生復帰を目指す事業でもある わけです。超高齢社会に突入したわが国にあって、健康こそが社会の価値基準にされるべきであり、環境創造型農業はまさにその課題に応える農業といえるでしょう。今日の極めて大切な課題です。万障お繰り合わせの上、多数ご参加下さいますよう慎んでご案内申し上げます。 


1.日 時  5月21日(金) 午後1時---4時30分
2.場 所  神戸市勤労会館 3階 308号室
         神戸市中央区雲井通5−1−2
         電話 078−232−1881        
3.テーマ  ひょうご安心ブランド(県認証食品)の成果と今後の課題
    挨拶   「環境創造型農業とひょうご安心ブランドの推進」
        〔予定〕山崎広治夫氏(兵庫県農政環境部農業改良課長)  
    報告(1)「ひょうご安心ブランドの意義と成果」
            西村いつき氏(兵庫県農政環境部農業改良課専門官)
    報告 (2) 「ひょうご安心ブランド生産者の心意気」
            根岸謙次氏(エコファーマー、豊岡市)
    報告(3)「ひょうご安心ブランドと流通業界の役割」
            中村教文氏(〔株〕トーホーCSR推進部長)
    報告(4)「ひょうご安心ブランドと消費者の協力」
            嶋谷 徹氏(ひょうご食農塾一期生、神戸市須磨区)
 4.討 論   司会   保田 茂氏(本所代表、神戸大学名誉教授)
 5.参加費  1000円(資料代を含む)
 6.申 込  葉書、ファクスまたはメールで、氏名、住所、所属ならびに参加人数を明記の上、下記署名欄の連絡先にお申込下さい
  
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
兵庫農漁村社会研究所
651-0067 神戸市中央区神若通5-3-20-3F南
保田 茂 Shigeru Yasuda
TEL&FAX 078-241-4822
e-mail: yas_noken21@kcc.zaq.ne.jp
URL: http://blog.goo.ne.jp/nouken21
http://homepage3.nifty.com/hyogo-nougyoson/index.htm
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

《幸せ運ぶ コウノトリ米》 コウノトリ野性復帰 を果たした、豊岡のお米。ギフト にもピッタリ!
コウノトリ育む 六方たんぼ コシヒカリ
農事組合法人 河谷営農組合

このアイテムの詳細を見る

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 第106回ビレッジライフ懇... | トップ | ひょうごの食研究会のご案内 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

お知らせ」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事