鎌倉への付箋

筆者が散策中に記憶に留めた鎌倉へ付箋の数々を紹介する写真ブログ。
皆さんの次回鎌倉訪問の参考にして頂けたら幸いです。

秋、見つけた。【一条恵観山荘】色とりどり、錦秋の山荘

2019年11月27日 | 自然
国指定重要文化財建造物「一条恵観山荘」です。
 
 
 
入場してすぐのカエデは見頃です。
 
 
 
 
 
 
 
鎌倉各地でも赤が目立つようになってきました。
 
 
 
 
コメント

夕焼け小焼け【光明寺】刻一刻と変わる空の色

2019年11月24日 | 自然
材木座の海から近い光明寺。
 
 
ここの裏山からみる風景はかながわの景勝50選にも選ばれている。
 
 
富士の峰と山門のシルエット。
由比ヶ浜まで夕陽に染まる光景は見事だ。
 

この日は残念ながら由比ヶ浜まで赤く染まる事は無かったが、
刻一刻と変わっていく空の色を楽しむことが出来た。
 
 
光明寺裏山からの眺望!
からのマジックアワー!でした。
 
 

ブロトピ:今日の写真日記

 

コメント

瞬刻・渚にて2019【逗子海岸】カレーで締めた今年の流鏑馬

2019年11月19日 | 流鏑馬
かつて逗子海岸に隣接する地にあったなぎさホテル。
 

ここの外国人宿泊者に披露した事が逗子海岸流鏑馬の始まりだと聞いた事がある。
 
 
天長地久の式。
ここの流鏑馬は春の鎌倉まつりでの奉納を担当する大日本弓馬会。
 
 
遠くには江の島と富士山。
 
 
晴天の日曜日。
 
 
今年の逗子の流鏑馬は例年より少しだけ観客も少なくのんびりした感じで始まった。
 
 
緩く弧を描く馬場。キラキラ眩しい水面。
 
 
海岸ならではの光景が魅力的だ。
 
 
今年も吉田射手を追った。
 
 
 
そして今回の会場となった逗子海岸の端にあり、昔デニーズだったあの店は今は『なぎさ橋珈琲』というレストラン。
 

ここのレジ脇にこんな商品が置いてあった。
流鏑馬の写真を整理する前に、このカレーを食してみた。
なぎさホテルのカレーで今年の流鏑馬はお終い。
 
 
 
コメント

坂倉の美、再び。【鎌倉文華館 鶴岡ミュージアム】平家池の周りも整っていました

2019年11月17日 | 建造物
神奈川県立近代美術館の旧鎌倉館。
 

建築家・坂倉準三の設計で日本初の公立近代美術館。
 
 
今の名は鎌倉文華館 鶴岡ミュージアム。
 
 
鎌倉文華館となってから平家池の周りの整備が整い、
 

更に最近、茶寮 風の杜の脇にこんな入り口まで出来ている。
 
 
水面に映りこむ名建築は蓮の季節を外すとこんなにも美しい。
 
 
本館に隣接するカフェでは2010年に倒伏した大銀杏が展示されている。
 
 
 

ブロトピ:今日の写真日記

 

コメント

湘南の朝【江の島・片瀬東浜・七里ヶ浜】朝の海の風景

2019年11月14日 | 自然
江の島にはシーキャンドル以外にも灯台がある。
 

湘南港灯台。


夜明け前、多くの釣り人が楽しんでいた。


帰り、片瀬東浜海岸では眩しい光景が。


七里ヶ浜にも寄り道。
 
 
さっきまでいた湘南港灯台が小さい。
 
 
朝の海の風景。
最近、海の写真多いな。


コメント