鎌倉への付箋

筆者が散策中に記憶に留めた鎌倉へ付箋の数々を紹介する写真ブログ。
皆さんの次回鎌倉訪問の参考にして頂けたら幸いです。

虫塚【建長寺】台風一過、入道雲もくもくの日

2018年07月30日 | 寺社・名所史蹟

くまのもの 隈研吾とささやく物質 を見た後、
行こう行こうと思っていたのに忘れていたあの場所。
 
 

建長寺半僧坊へ向かう参道脇の竹林の先にある虫塚
遅ればせながら、台風一過の先日訪問した。

 
 
 
昆虫好きの解剖学者、養老孟司が発案、建築家の隈研吾が設計した虫の慰霊碑だ。
 
 
 
 
養老氏の別荘から運ばれたゾウムシの石像は虫籠のようなメッシュケース囲われていた。




螺旋状に配列されたケースは虫が天へと飛翔する姿を再現しているとか。




表面は左官職人狭戸秀平が現地の土にガラス繊維を混ぜたものを吹き付けたそうだ。


 

思っていたよりもザラザラで硬め。将来的には苔で覆われる予定。果たして・・・。
 
 
 
 
カブトムシやクワガタの石像は入道雲の夏空の下でも元気そうだった。

 

 ブロトピ:今日の写真日記

仲間と運営中のFacebookページ
【みんなの“鎌倉への付箋”】もご覧下さい。 

ジャンル:
神社仏閣
コメント   この記事についてブログを書く
« 大暑煙火・大暑涼花【鎌倉・... | トップ | 大暑の赤【本覚寺】満開の百... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

寺社・名所史蹟」カテゴリの最新記事