のたりといきたい。2

暴飲暴食時々ダイエット、家族のこと、汚部屋の掃除&なんちゃってDIY・・・などなど思いのまま書き綴った、日々のメモ。

弱音。

2017-12-17 04:18:11 | ラー(子ども・子育て)







続いてラーのピアノのあれこれ。
これ、ものすご~く!!長文です。
自分の心の整理&ラーの成長記録として残しているものなので
くそおもんないです。(それはいつも? 笑)
ごめんなさいm(_ _)m











ここ最近ずーっとラーのピアノの練習で煮詰まっていました。
恥ずかしながら、私は譜面すらスムーズに読むことが出来ず、
それこそ自宅での譜読み時にはラーのドリルやテキストをフル活用しているような状態です(。-_-。)



それに加え、ピアノ未経験の私のためにご好意で撮らせていただいている
先生のお手本動画を何度も見ながら楽譜と一緒に確認して、
ラーと一緒に練習しています。




当然家での練習では
レッスン時に先生からアドバイスされたあれこれを
側で注意するわけなのですが
お得意のマイペースぶりを遺憾なく発揮し
自分勝手に適当に弾いていることも多々あり・・・。
何度言っても改善されず、
また次のレッスンで全く同じ注意を受けがっかりすることもしばしば。
(とほほ



始めた頃より少しずつ曲も難しくなってきたし
新しい曲にとりかかるときは
練習させるまでがとてもとても大変です。



この先どうなるのか?ちゃんとついていけるのか?
ラーはもちろんのこと、
何より私自身が頑張り続けることができるかどうかがとても心配で。




今の練習方法は、音楽の素養のない私にとっては大変な作業で、
正直、普段の生活に影響が出ることもあります。(寝不足とか寝不足とか寝不足とか)
でも、ラーの自主性に任せると、平気でサボるのでやっぱりやるしかなくて。



普通に生活していても何かと時間に追われている毎日。
みんなが寝静まったあと、やっと下準備が終わって翌日ラーに練習させようとすると
やる気のない態度でダラダラ。
正直カッ!としてしまうときもありますヽ(`Д´)ノ



そして何より、こんなチンタラ弾いているラーのために
真剣に指導して下さる先生にも失礼だなあと
毎回申し訳ない気持ちでいっぱいになるのです(´;ω;`)



こうした小さなストレスの積み重ねと先日の体調不良が重なり
何ともたまらない気持ちになりまして私遂にプチ爆発
今のこの気持ちを先生に正直にお伝えしました。
まあ弱音を吐いたわけですネ(/ω\*)




すると先生はこの件のためだけにわざわざ時間を割いて下さり
親身になってアドバイスしてくださいました(´;ω;`)




「全て子供あるあるです」
「大丈夫!」
「みんな同じことで悩んでおられますよ」
「2歩進んで3歩下がることもあります」
「楽譜と指が結びつくのはもう少し先なので今は深刻にならないでくださいね」
「本当に家での練習はお母様が一番大変だと思います」と。
優しい言葉をかけていただきました。




そうか・・・あるある・・・うちだけじゃないのか(´;ω;`)




そのほかにも、具体的な練習方法のポイントを教えてくださり
今後はレッスンではなく一緒に練習する時間をつくりませんか?とご提案もいただき
本当に心が軽くなりました。




私自身に教養がないために、
レッスンの遠回りをさせるような事があってはならない!と
勝手に思いつめてピリピリしていましたが
ただただ空回りしていたことがよくわかりました。
もう少し早くに相談しておけばよかったです。




それにしても私。
甘かった・・・。
ピアノという習い事を簡単に考えすぎていました。
日々の練習の積み重ねが必要なのは何となく知っていましたが
ラーのような幼児にピアノをさせる、ということは
私がかかりにきなる、と言うことだったんですねえ( ̄▽ ̄;)




テケトー極まりない練習をするラー。
そんな彼女ですが、ピアノは好きだと言います。
難しいけど、弾けなかったところが弾けるようになるのが
とても嬉しいそうです。


その気持ちを大切に、音楽を楽しんでもらいたいなと願っています。



レッスンの進捗に関して、
目先の出来不出来にこだわらず
焦らず、じっくりと向き合っていきたいと思います。





って!
なっが!!(゚д゚)!!







以上!
弱音。
でした~(/ω\*)






お粗末!!
m(_ _)m
ジャンル:
習い事
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« サンタプレイプロジェクト推... | トップ | 12月16日鮪定食飲酒。 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
わかります (ちはる)
2017-12-17 17:13:47
小さい子は、30分、集中するということだけでも
とても大変です
出来ないと思った方がいいですw
大人にとっては、簡単な事でも
まだ、体や脳が未発達な子供にはむずかしい事が多いです
だらだらやるより、短時間を何度かやるという方法もあるかもです
まあ、先生からの具体的なアドバイスがあったようなので、良かったです
これから先、勉強も同様に大変になってくると思います
低学年だと、宿題も見てあげないとだし。
みぃさんも、1人で抱え込まないように
良い意味で「適度」にがんばってくださいねー
ちはるさん (みぃ)
2017-12-18 01:16:52
ちはるしぇんしぇい(´;ω;`)
ちはるさんは、ピアノ講師のご経験がおありなので
よくお分かりですよね(゚д゚)(。_。)

そうですねえ。
ラーの集中力はハマると長いのですが
ピアノの前に座らせるまでに何時間もかかることがあります(ーー;)


ですね!
「やらない」のを大前提にこちらからうまいこと誘導していくしかないですねえ。
そうなんですよね。
これから先、小学校にあがったら宿題もありますよね?
それが終わってからピアノをさせる・・・というのがまたとてもハードルの高い感じがして
今から戦々恐々です:(;゙゚'ω゚'):

(^-^*)(・・*)(^-^*)(・・*)
今は練習を2回から3回に分けてしています。
先生からは決まった時間に練習をすることを
オススメされました。
何事も習慣づけることが大切なんですね☆彡


本当ですね。
良い意味で「適当」にがんばりまっす(・∀・)b
お久しぶりです。 (シュフ)
2017-12-19 00:02:17
ずっとご無沙汰していたのに、久しぶりの記事にさっそくのコメント本当にありがとうございました。
すっごく嬉しかったです!!

ラーちゃん、ピアノを習われているんですね。
みぃさんの心の葛藤・・・わかります!なんて偉そうには言えないけれど、でもピアノとは違いますが私も息子の習い事では悩みっぱなしなので。。。
幼児に習い事をさせるというのは、みぃさんのおっしゃるとおり、親も一緒に学んでいくというか、時間を割くということなんですよね。
私もお受験をものすごく安易に決めてしまい、最後辺りは自分の首を絞めまくって大変でした。涙
まだたった6歳の子が、お受験対策の勉強を自らやるはずなんてなく・・・
でもやらないと合格できるはずもなく・・・

話はそれましたが、ピアノは私も習わせておけばよかったなと思う習い事の一つでした。
でもやはり毎日の積み重ねが本当に大事なんですね。
なかなか難しいです、本当に。
うちは、公文算数・スイミング・体操・幼児教室をしていましたが、受験が終わり幼児教室がなくなった代わりに公文の英語を追加して、またさらに別の教室も通い始める予定です。
でも小学校に入り宿題もあるだろうし、やっていけるのか・・・
不安でいっぱい。。。さて、本当にどうなるのでしょうか・・・。
シュフさん (みぃ)
2017-12-20 04:28:07
おはようございます(*^_^*)

更新の記録を見て嬉しくて、思わずマッハでコメントしてしまいました(ノ∀`)
怒涛の日々をお過ごしのご様子でびっくりしました!!
改めてこの度はおめでとうございましたヽ(´▽`)/♪


( ゚ー゚)( 。_。)
そーおなんです。
今から約1年前から始めました。
シュフさんの息子さんそんなにたくさんの習い事をされておられるんですか??(゚д゚)!!
って・・・今時それが普通なのかな??
我が家は今ピアノの練習に追われているのでまだその他の習い事は考えていません。
小学校に上がったら通常学習がはじまりますので
その様子を見てラーのキャパに合わせる形でいいかな?
なんて安易な考えです( ̄▽ ̄;)

それにしてもシュフさんっ!
我が子たちが遂に小学生ですって!!
めちゃ早いですね:(;゙゚'ω゚'):

時間の流れ&子供達の成長に置いていかれないように頑張っていかねば・・・と日々思う私です(笑)。


お互いそれぞれの場所で頑張りましょうね~ヽ(´▽`)/

コメントを投稿

ラー(子ども・子育て)」カテゴリの最新記事