豪州帰りの「えりー」日記

メルボルンでの学生ワーホリ経験をシニカルに慎ましくご紹介。その経験を映像業界で活かしたり殺したりな趣味ブログ。

ここから、ここから的な

2020-03-31 23:11:00 | 日記
ここから始めよう、僕は旅に出よう

これは傑作青春アニメ「宇宙(そら)よりも遠い場所」ED曲『ここから、ここから』のフレーズです。

本日令和2年3月31日は私にとって学生でいられる最後の日になります。そんな社会へと新たな1歩を踏み出す「えりー」が何となく学生である今の内に書き残しておきたいことをつらつらと語るそんな記事です。ちょっと長いので興味のある方だけ読んで下さい。

・想像していた将来は

4月より某映像制作会社に縁があって入社することになった私は元からそういった将来を考えてはいませんでした。地方国立大の教育学部に進学、親族含めた周りからは教員になることを期待されていましたし、私自身も教員になるのだろうと思っていました。

しかし入学してから少しずつ周りとの差を感じていきます。1回生の夏、とある講義から出されたレポート『恩師訪問』、小中高で出会った恩師に話を伺うという内容で、教育学部らしいと言えば教育学部らしいレポートでした。

当時の私はその課題を見て固まります。恩師と呼べるような人間がいない。20歳までずっと未熟で大人が苦手だった私には恩師と呼べるような関係を結べていませんでした。私だけではないと信じたかったのですが、同級生の誰しもがそういった恩師と出会っていたのです。

・どうして教員になりたかったんだろう

塾でお世話になった先生を恩師と仮定して何とかレポートを捏造しましたが、恩師に憧れて教員になる決意をした同級生の話を聞くとどうして私は教員になりたかったんだろうと感じざるを得ませんでした。

そんな私が教員になろうと思った1つのきっかけは人を喜ばせるような仕事がしたいでした。少し勉強が得意だった私は小中の頃、同級生に勉強を教える機会が多く、その頃に感じた喜びが体に残っていたのだと思います。

もう1つのきっかけは良い先生に自分がなるでした。これは恩師と呼べるような教員と出会えなかった私が、私と同じような経験を今の子供たちにさせたくないと思い、自らが良い先生になってやろうという変わった決意でした。今考えると思春期らしい身勝手な決意ですね。

・果たしてそれで幸せなの?

自分と同じような経験をさせたくない為に教員になる。言葉にするととても美しい響きがありますが、その「自分と同じような経験をさせたくない」ことこそ利己的で自己中心的ではありませんか?そしてそんな過去に縛られ続けて教員をすることが果たして私とっての幸せになるのでしょうか?

学校にコンプレックスがあるからこそ教員になろうとした。そんな負の過去を背負って教員になるほど私は教員になりたくありません。少しずつ大人になるにつれて自分を客観視出来るようになって初めて気付きました。

・何かを変えたくて

ルーティン化して味気ない日々、部活で溜まりに溜まった鬱憤。何かを変えたくて、私の将来に繋がる何かを求めて、休部して休学してオーストラリアのワーキングホリデー生活を始めました。

独りでいる時間が増えて物事を俯瞰で見るようになり、誰かに会いたくてイベントに積極的に足を運ぶようになり、現地で出会った人(6割日本人)とホームパーティーをしたり、どこかへ旅に出かけたりと人見知りをしないオープンな性格になってしまいました。そうは言っても根は陰キャラなんですけどね。

そして帰国します。渡豪前よりもずっともっと好きになった日本に。復学して復部して嫌だったはずの型にはまった生活を取り戻します。不思議ですよね、あんなに嫌で飽き飽きしたルーティンを自ら取り戻したのですから。

・導き出した現在地

2018年12月頃、将来像について発表する講義がありました。自分の好きが誰かの好きを支えになる。その時に私はそのように発言したのを覚えています。自分の好きで誰かを喜ばせる。それってとっても素晴らしいじゃないですか(自画自賛)

後はそれをどこで何で叶えるか。私はそれを東京で映像で叶えることに決めました。そこに辿り着くまでも紆余曲折ありましたが、詳しくは過去記事をあるのでここでは述べません。いつか私たちが作った映像は国を海を越えて世界に届き、人種も言葉も違う誰かのちょっとした喜びに繋がっていくと信じています。そしてそれを私はずっと見続けていたい。

ここから始めよう、僕は旅に出よう

思い立ったが吉日、過去のあれこれに縛られずにやりたいと思ったら始めよう。どこに辿り着いてどんな景色が見られるのかわからないけど、とにかく飛び出してみよう。そんな人生を明日から始めていこう。

これにて学生でのブログ投稿は最終回になります。とは言っても明日からは社会人「えりー」による新しいブログに生まれ変わるだけなのでまだまだ続きます!

社会で活躍されている皆様、こんな変わり者ですがよろしくお願いします。

P.S.明日から在宅研修です。
それでは!

コメント   この記事についてブログを書く
« 人生はプラマイゼロ的な | トップ | 新人研修はテレワーク的な »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事