のしてんてん ハッピーアート

複雑な心模様も
静かに安らいで眺めてみれば
シンプルなエネルギーの流れだと分かる

ナウイズム2人展後半始まりました。

2017-05-11 | 5次元宇宙に生きる(一人旅通信)

ナウイズム2人展、前半を終えて、

突然でしたが、言葉のない世界に引き込まれておりました。

 

波と呼吸を合わせる。

そんな試みを3日ほど続けておりましたら、思考が消える瞬間が現れてきたのです。

 

私は感覚だけになって、呼吸だか波なのか分からなくなりました。

私というものの内側を、何の装飾もなく眺めている感じがして、

それさえなくなりました。

 

そのうちに、絵の構図が生まれてきたのです。

それは

感覚の海に

小さな波動が無数にうごめくような空間が広がり

ひもがねじれて横たわっている

 

そんな光景でした。

 

スケッチブックにデッサンを落とす

急いでキャンバスを張り、

下地を施すと、それが乾くのももどかしく描きはじめました。

 

感覚だけを頼りに

よいと思う方向に線をひていく

言葉がない思考というのか、

言葉を使ったら消えていくというのか、

数日

そんな状態が続きました。

 

言葉ってなんだろう

今になってそう思います

 

呼吸の意識はありましたが、

海のイメージは完全になくなり

思い出そうとしても、再現できません。

 

ほぼ3日がかりで、10号の作品を仕上げました。

仕上げたと言っても

それ以上描きこめない気分になって

創作熱が納まりました。

 

しかし、どうも、悪い予感です。

100%の達成感がないのです。

未熟な作品の証拠。

 

10日から始まった2人展の後半、

その日会場に詰める予定ではなかったのですが、

新作を持って会場に行きました。

 

会場に並べる。一瞬で、駄作。

落胆より

やっぱりという思いで、

せっかくの、無言の行は

失敗に終わったという

顛末。

 

お粗末でした。

 

新作を並べて、たまたま来ていただいた作家さんと鑑賞会。

いろいろ感想を聴きながら、失敗作の展示も、案外役に立つという経験をいたしました。

 

10年ぶりの知人が来てくれて、駄作のおかげで、会うことが出来たと言えば、

それは良かったと笑顔。

 

駄作でしたが、

いい勉強になりました。

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 月の裏側 | トップ | 感性の喜ぶ空間 »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
…本当に、お疲れ様です。そして祈りを。 (人生の素人:折師)
2017-05-12 00:11:54
 数日間、言葉の少ない記事が続き…なにかあったのかなぁ、と勝手に勘ぐってました。…そういった意図と意思があったとは…。

 若輩な私が述べるのもおこがましいですが、この言葉を信じ、この言葉の下に生きてみたいと思っている言葉を書かせていただきます。
 エジソンより
 「失敗?これはこの方法がうまくいかないことを証明した成功だよ。」

 そして、その作品を…駄作と思いつつも飾った勇気、その作品がもたらした出会い…そのどちらも素晴らしく、のしてんてん様の行動に敬意を覚えます。(私自身、その勇気はあまりなく…)

 もちろん、のしてんてん様の意思が第一です。ただ…その作品、またはその作品の改良作をいつか見せてもよろしいのではと思っていたりします。
 …私の未熟もありますが、自分の評価と他人の評価はまた違うことも。

 今回の展覧会、そこで思いついた無言の世界と見えた海・波動…

それが、のしてんてん様の想いや感性の先にできる、ひとつの形になることを祈って、コメントを送らせていただきます。

 私はあなたの作品をまだまだ見て行きたいです、喫茶店で居候させてもらいつつ…楽しませていただきます。今後ともよろしくお願いします!
Unknown (蓮の花)
2017-05-12 03:54:12
絵の蝋燭の明かりは
停止しているような感じを受けます。

冷たく輝る蝋燭
照らそうとしない蝋燭
だが、諦めていない。

この瞬間!常に最新最先端!新発見の萌芽びっしり (真鹿子(まかこ))
2017-05-12 08:28:21
のしてんてんマスター

おはようございます!

いろいろありますね (汗)

こちらもいろいろありまして
ご心配をおかけしましても
いけないとおもいましたが
ご報告させていただきますね

昨日、室内で転倒しまして、
何か手に持っていたのですが、
何を持っていたのか思い出せません。
転倒したところの台で、顔を打撲、
歯で上唇の内側を切り、少々出血しましたが、
そんなに痛くもなく、やがて右目の上に薄っすら痣も出来ましたが
昨夜はお買い物にも行ったぐらいで、いつものようにぐっすり眠り、
今朝目覚め、顔を洗おうとしましたら、
左目の周囲に乾いた血が付着していまして、
痛くはないのですが、少々違和感が、
左の眼球を打撲しているようで真っ赤に充血
そこからの出血だと思うのですが、
今日、病院に行ってきます。
またご報告させていただきますね


のしてんてんマスター
ナウイズム二人展いよいよ終盤ですね
どうぞ和やかにお過ごしくたさいませ☆

いつものしてんてん力をありがとうごさいます♪


この瞬間!

常に最新最先端

新発見の萌芽びっしり


今から病院探し
がんばり^す^;;

今日も善き日をお過ごしくたさいませ☆


感謝∞8∞八方拝です!
まかこ様 (のしてんてん)
2017-05-12 09:34:51
大変なことがあったのですね。
お見舞い申し上げます。

しばらく、内面の旅行にかまけて、訪問できずにおりましたが・・・、

室内には、けっこう段差があったりしますから、どうぞ気を付けてくださいね。

目の方が心配です。眼科はとても進歩していますので、病院に行けば安心でしょう。
痛みがなければ、お顔の方も自然治癒していくと思いますが、そちらの方も先生に診てもらってくださいね。

どうか、たいしたことがありませんように。

心よりお祈りいたします。
蓮の花様 (のしてんてん)
2017-05-12 09:42:25
素晴らしい洞察です。

おっしゃるように、この絵は、止まっています。

まだ慈悲の光を放つまで成長していない蝋燭です。

この蝋燭が照らし出しているものは、己ばかり、己の煩悩を照らしているばかり。

それは修行中の自分なのです。

諦めていないという一文がありがたい言葉として響きました。

ありがとうございます。
折師様 (のしてんてん)
2017-05-12 09:49:30
心配をおかけしました。
心遣い本当にありがとうございます。

「失敗?これはこの方法がうまくいかないことを証明した成功だよ。」

エジソンの言葉、心に染み入りますね。

今回の顛末を振り返ってみましたが、感性を主人公にして作品をつくるというのは、大変なことだと、あらためて思いましたが、しかし、必ずそこに到達できるという確信もその一方で生まれた気がします。

折師さんも、自分の感性が何をやろうとしているのか、その声を聴いてあげて下さい^ね^

コメントを投稿

5次元宇宙に生きる(一人旅通信)」カテゴリの最新記事