今日のどーじょー主

2017年4月16日に引っ越しました。
コメントなどは、引越し先(右側「ブックマーク」参照)にお願いします。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

自分のホームページに電車を走らせる

2013年06月20日 | パソコン

自分のホームページ上に、電車を走らせることができるキット。

おぱく堂版・電車走行キット


添付のサンプルを使えば、
かってに走らせたり、電車運転ゲームにしたりといったページを、
すぐに作れます。

背景や電車を、自分で作ることもできます。
鉄道好きなかただったら、自分のページに掲載してみては。
(個人限定のリンクウェアです。)

=======================================


まずは、左側メニュー「基本セット」をクリック。


基本セットをダウンロード→解凍してできた、「ReadMe.html」を開きます。
すると、詳しいマニュアルが表示されます。

まずは、「とりあえず眺める」「とりあえず遊ぶ」で、
どんな感じなのか、見てみるといいです。


「とりあえず眺める」は、自動走行モード。
左下の「START」ボタンをクリックすると、
かってに踏切が降りて、列車が行きかいます。



「とりあえず遊ぶ」は、手動走行モード。
操作方法が表示されて、マウスでもキーボードでも、運転できます。
マウスのほうが、易しい。



見本は、自動走行モードが「A01.html」、手動走行モードが「M01.html」。
それをテキストエディタなどで開いて、タイトルや本文を書き換えれば、
すぐにページができます↓


運転を始めると、上部に速度が表示され、駅が近づくと停車位置までの距離が出ます。
ホーム内に列車を収めないと、ドアが開きません。
走行音がしないのは、ちょっと残念だけど・・・
お手軽ゲームで、何度もチャレンジしたくなります。



上記のように、タイトルや本文を書き換えてもいいし、
Javascript部分を、自分のページに貼り付けてもいいし。


さらに、こだわりたいかたは、自分で電車や背景も描けます。
マニュアルに、そう書いてあります。
そこまでは、試しませんでした(^_^;)


ホームページのメニュー部分を作成できるサービス

2013年06月19日 | パソコン

ホームページの、メニュー部分をカッコよく作れるサービス。

「CSS Menu Maker」


自分で、HTMLやCSSを作ったり修正したりする人向け。
いろんなサンプルから、好みのスタイルを選んで、カスタマイズ。
メニュー部分の、CSSとHTMLを作ってくれます。

こんな感じになります。

=====================================


会員登録してサインインすれば、作業を保存できますが・・・
会員登録しなくても、使えます。

「Get Started for free」ボタンをクリック。



サンプルが、たくさん出てきます。
TypeとColorで、絞り込むと便利。
Type=上部メニューか、左メニューか、スタイルを選びます。
Color=色を選びます。

お好みのスタイルを見つけたら、それをクリック。


実際の動作を確認して、よかったら、「Customize」をクリック。



左側の項目を選んで、Title(項目名)やLink(リンク先)を書き換えて、「Update Item」。
「+Add Item」で、項目を増やせます。
削除したい項目は、「×」。
項目はドラッグで移動できて、子メニュー・孫メニューまで作れます。


完成したら、「Download」ボタンをクリック。


「instructions.html」を開き、3の部分をコピーして、HTMLファイルに貼り付けます。
CSSファイルは、「menu_assets」フォルダ内に「styles.css」としてできています。




英語のリスニング教材

2013年06月18日 | パソコン

英語のリスニング力を強化できる、教材サイト。

ESL Podcast


ESL=English as a Second Language(第2言語としての英語)
英語が母国語でない人のための、リスニング教材です。
ダウンロードもできるので、電車や車の中でも学習できます。

週に2レッスンぐらい、アップされます。
英語が苦手なボクでも、けっこう聴きやすい(気がする)。
「英語をシャワーのように・・・」みたいな教材よりも、わかりやすいような。
それに、無料だし。
リスニング学習をしたいかたには、オススメ。

====================================



「ESL Podcast XXX」(XXXはレッスン番号)をクリックします。
いろんなシチュエーションでの、英会話です。

「English Cafe XXX」は、ずっとおしゃべりで、
リスニング初心者には、よくわからん(?o?)





そのレッスンでの、会話の内容が、英文で書いてあります。
最初は、なるべく見ないほうがいいかも。

「Listen」ボタンで、聴き取り開始。
「Download Podcast」で、MP3ファイルをダウンロードできます。


最初にナレーターが、ESLメンバー(有料)への勧誘みたいなことを、しゃべっています。
続けて、レッスン内容(会話)を、ゆっくりと。
これがポイント、聴きやすいです。

その後、ナレーターが、そのレッスンで出てきた単語・熟語などの解説をしていきます。
そして最後に、ふつうの会話スピードでしゃべって、終了。


全部英語だから、「日本語での解説に頼ろう」みたいな甘えが、でません。
何とか聴き取ろうとします。
で、ゆっくり会話のところが、いい感じのスピードで出てきます。
「これなら、できる!」って気に、させてくれます。
#やらなきゃ、モノになりませんが(^_^;)



ポチ袋 カンタン作成サービス

2013年06月17日 | パソコン

2ステップで、ポチ袋を作れるサービス。

DECOPOCHI


クックパッドの、今年の「開発コンテスト24」の優勝作品です。
毎年、4~5月に開かれるコンテストで、
「お題が出されてから、24時間以内に作品を作って、応募する」
というもの。

腕に覚えのあるかたは、来年、チャレンジしては。



コンテストの趣旨からして、
「完成度の高いサービス」というものではありません。
お題にたいする発想のおもしろさや、
発展や展開の可能性を感じるものです。

==================================

「さっそくぽち袋をデザインする」をクリック。



ベースを選んで、
スタンプをドラッグ&ドロップで貼り付けて、
「デザインを完了して印刷ページへ進む」。



「プリントする」で、印刷ウィンドウが出るので、
あとは印刷するだけ。



できあがり。




「ポチ袋」に限定されているところ
「スタンプ」という形態でのデザイン

この2点が、お手軽感のポイント。


YouTubeプレイリストの共有サービス

2013年06月16日 | パソコン

YouTube動画のプレイリストを、共有して楽しむサービス。

19box.ch


ツイッターかFacebookアカウントで、ログインします。
お気に入りリストを保存したり、自分のリストを作って登録したり。
ログインしなくても、ほかの人が登録しているプレイリストを楽しめます。

「人気リスト」や「人気トピック」を紹介してくれているので、
そのときの気分で、良質のプレイリストを、すぐに再生できます。

今月始まったサービスですが、
できたてにしては、リストがかなり充実しています。

===================================

マイページを利用したいときは、右上の「ログイン」から。


トップページに、「人気リスト」「注目リスト」「人気トピック」があるので、
そこから探すと、手軽です。
もちろん、キーワードで検索もOK。


リストが気に入ったら、「リスト保存」ボタンで、マイページに登録。





テキストエディタ「EmEditor」の新バージョン

2013年06月15日 | パソコン

高機能なエディタソフト「EmEditor」の、新バージョンです。
「4月に公開される」と噂されていましたが、先日、ようやく公開されました。

プログラムやHTML編集をやるかたは、
すでに、お気に入りのエディタソフトを使っていると思いますが・・・
Windows付属のメモ帳(Notepad)って、とっても使いにくいので、
メモ帳がわりにしか使わないかたにも、オススメです。


有料ですが、試用期間(30日間)終了後は、
機能が制限されますが、無料版として使い続けられます。
(機能の違いについては、こちらを参照。)

=====================================

EmEditor」サイトの、「ダウンロード」ボタンからファイルを入手。



あとは、実行するだけです。
途中、セットアップタイプの選択があります。
よくわからなければ、「標準」でOK。




起動して、ためしにHTMLファイルを開いてみました。
左側に、エクスプローラ・ウィンドウが。
以前の無料版(バージョン6)にはなかった、エクスプローラ・ウィンドウが、
左側に開いています。


エクスプローラ・ウィンドウ以外にも、「ツール」メニュー→「プラグイン」から、
各種プラグインを追加できます。



Googleリーダーの引越し

2013年06月14日 | パソコン

7月1日にGoogleリーダーが終了するので、
引越し先をどこにするか、様子見を決め込んでいましたが・・・
もういいかげん、覚悟を決めないと。

ということで、代替RSSリーダーは、つぎの2つに絞りました。



1.Feedly
代替RSSリーダーとして、いちばん評判がよろしいようです。
ただし、英語。
日本語ブログのタイトルが、文字化けすることも。

むずかしい英語じゃないし、使っていれば慣れるので、
それほど違和感を感じないなら、「Feedly」がいいと思います。


ブラウザがGoogle Chromeなら、拡張機能もあります。
「+CHROMEに追加」をクリック。


Googleリーダーのデータを、読み込むのもカンタン。
「Import Your Google Reader」をクリック。


「アクセスを許可」。


これで、引越し完了。





2.livedoor Reader
「日本語じゃなきゃ!」という場合は、こちらが使いやすそう。
ただし、引越し作業は、一般のRSSリーダーと同じく、「OPMLファイルのエクスポート」が必要。


(1)OPMLファイルのエクスポート
Googleリーダーで、設定ボタン→「リーダーの設定」。


「インポート/エクスポート」タブの、「Download your data through Takeout」をクリック。


ほかのGoogleサービスの情報も、読み込んでしまいます。
たくさん使っている場合は、ちょっと時間がかかるかも。
「アーカイブを作成」をクリック。


アーカイブが完了したら、「ダウンロード」。


入手したファイルを解凍しておきます。


(2)OPMLファイルのインポート
livedoor Readerで、ログイン。
livedoor IDがないときは、「無料登録」です。


「OPMLファイルをインポート」をクリックして、
(1)でできたファイルのうち、「リーダー」フォルダの「subscriptions.xml」を読み込み。


引越し完了です。


最初に、いろんなブログが詰め込まれているので、
それを削除するところからスタートです。



XPパソコンの有効活用

2013年06月13日 | パソコン

使わなくなったWindowsXPパソコンの、有効活用をしてみました。

メンテナンス担当の丹野くんに、「いらないノートPC」をリクエスト。
それに、Linuxを入れてみます。
ディストリビューションは、Ubuntuの軽量版Lubuntuにしました。


↓インストール中。
このへんは、丹野くんにおまかせ。



ブラウザは、GoogleChromeが入っています。
起動・終了も、快適!

タスクマネージャを開いて、消費メモリを確認。
メモリ食いのChromeを開いているのに、255MB。
搭載メモリの、なんと13%しか使っていません。



動作は、いたって軽快です。
スタートボタンもあるし、Windows8より使いやすいくらい (^^)


ただ、まだわからないことだらけで。
初期状態では、デスクトップに何もありません。
ごみ箱を表示させるのも、一苦労。


↑無料オフィスソフトの、LibreOfficeをインストール中。
ソフトのインストールも、Windowsとはまったく違うので、一から勉強です。



WordPress

2013年06月12日 | その他

「毎日ブログを使っているのに、いまだに無料ブログでいいのか。」

そう反省して、サーバー上にWordPressを入れて、
自サーバー上に、ブログを開設してみました。




ちゃんと設定できて、ページも表示できたけど・・・
使い方が、よくわからん (?o?;)
パソコン教室に通おっかな。。。



ビンゴ ソフト

2013年06月11日 | パソコン

その名の通り、ビンゴができるソフトです。

「ビンゴ」


手前味噌的フリーソフト」さんが公開している、ソフトの1つ。
ちょっとマニアックなソフトが、多いです(^_^;)

パーティやちょっとした集まりに、ビンゴをやると、
ほぼ間違いなく、盛り上がります。
安直な気もしますが、鉄板企画ですね。

ボクは、クジ運は悪いのですが、ビンゴ運はなぜか強い。
子どもそっちのけで、盛り上がってたり。

==================================

「ビンゴ」のページを開き、「ダウンロード」をクリック。


入手したファイルを解凍→「setup.exe」を実行してインストールします。






まず「ビンゴ用紙印刷」で、用紙の準備。
1枚に9シート、印刷されます。



ビンゴ用紙を配布したら、「ゲーム開始」。
「ビンゴを回す」をクリックするたび、番号が表示されます。

「何が出るかな」っぽく時間をかけるのがイヤだったら、
「結果の数字を~」にチェック。



とっても、単純。

ビンゴを回すとき、効果音が何もないのが、ちょっと寂しい。
ピヨピヨピヨピヨ、ドキューン みたない効果音が欲しいです。
しーんとした場でのビンゴは、さすがに盛り上がらないだろうから、
景気のいいBGMを流すなど、工夫しましょう。