今日のどーじょー主

『パソコンどーじょー』どーじょー主 安田法晃が、その日感じたことなどを、日刊でお届けします。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

Webページの更新を監視するソフト

2014年10月25日 | パソコン

Webページの更新を監視し、通知してくれるソフト。
WEB更新通知&差分ツール(NonWebCheck)


指定したウェブページ(複数指定OK)を、一定間隔でチェックし、
内容が書き換わっていたら、ブザーやポップアップなどで教えてくれます。

更新をつねにチェックしていたいページがある場合は、便利です。

=======================================


Vectorのページからファイルを入手
→解凍してできる「NonWebCheck.exe」を実行するだけ。



監視したいページのURLを入力して、「URL追加」をクリック。
「WEBページ保存(更新ページのみ)」をクリックして、現状を保存します。
「前回WEBページ保存時からの更新チェック(開始)」をクリックして、監視を開始します。


更新されると、ウィンドウ下部「動作条件設定」でチェックしてある通知方法で、
お知らせがあります。
「アイコン点滅」は、タスクトレイアイコンが点滅します。
「バルーン表示」は、タスクトレイからバルーン通知が出ます。
「更新通知確認済み」をチェックすると、通知が停止します。

更新のあったページは、「更新有無」項目に「UPD」と表示されるので・・・
URLを右クリック→「WEBページ差分(前回⇔現在)」で、更新内容を確認できます。



このままだと、次回のチェックでもまた通知されちゃうので・・・
「WEBページ保存(更新ページのみ)」をクリックして、現状を更新しておきます。



初期設定では、本文の更新のみをチェックするようになっています。

画像の更新などもチェックしたいときは、
URLを右クリック→「WEBページ更新チェック条件設定」で、
「HTML全体(タグを含む)の~」にチェックします。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 英会話練習サイト | トップ | 服の写真を送るとコーディネ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

パソコン」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事