ニセコ生活

2000年4月にニセコに移住、その生活を紹介します。

外国人コーチ

2018-02-25 04:49:25 | Weblog

寝てしまったがカーリングとスケートで銅メダル、金メダルを取ったようだ。本来は金メダルが優先的に報じられていいはずだがカーリングがトップ記事になっている。金メダルのナナちゃんは妹の陰に隠れ、金メダルを取ってもカームスの陰に隠れる。控えめな存在なのだろうが、彼女のような生き方もいい。最後に光っている。

 

今回外国人のコーチがいる競技に活躍の場が与えられている。このカーリングも、スピードスケートもコーチは外国人だ。国粋主義も悪くはないが外国人の教えや考え方を取り入れるのも必要な時期になってきているのだろう。また、外国に行って修行するとか、旅するとかして外国の良いところを取り入れることも強さにつながるのだろう。これは何もスポーツ競技にばかりではない。すべてに共通する所だろう。

 

世界を知るのは必要なんだ。今、ニセコのパウダースノーが注目されている。本州の湿っぽい、重い雪質とは違うことは分かっていた。タダ、俺は世界の雪質は知らなかった。世界の雪質を知る、世界のスキー場で滑っているそれなりの人がニセコに来て、ニセコのパウダーを世界のパウダーと比較し、評価した結果が最高のパウダーだったのだ。世界のパウダーを知るスキーヤー、ボーダーがニセコの雪質に親指を立てる。世界にはこれ以上のパウダーがないというかトップクラスなのは間違いない。だから世界の人がニセコ集まるのだ。これは当分続くと思っている。ただし、雪が今年みたいに降ることが前提だ。

 

価格は高いが新鮮な魚を食べさせてくれるお寿司屋さんと安いがネタが新鮮でないお寿司屋さん、どっちに人は行くだろうか。それぞれに魅力はあるが、旅行者は前者だろう。ニセコには新鮮なネタがある。これが基本的に人を呼ぶ。後はマスターや店員さんのおもてなしだな。

 

2月25日朝。昨日は一日ごろ寝だったが今日は忙しいぞ。まずは大谷君のオープン戦からだ。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ささやき | トップ | 危機的 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事