ニセコ生活

2000年4月にニセコに移住、その生活を紹介します。

開設

2013-11-28 04:53:11 | Weblog

お知らせの葉書が2通二日前に届いた。一つはレストランのオープンのお知らせ。ただ、投函締め切りが既に何日も過ぎてのお知らせ葉書、オマケで頂いた。

 

そしてもう1通は、ニセコに「弁護士事務所開設」のお知らせだ。こんな人口4700人前後の町に弁護士事務所が出来るのだ。弁護士事務所と言えば後志7か町村で1カ所あったはずだ。それが単独で我が町に来るなんて、ニーズがあるのだろう。あるいはポテンシャルに期待しているのか。それにしても小さな驚きだな。

 

こんな小さな町にインターナショナルスクールがあるのと同じ驚きだ。この弁護士事務所、仕事が沢山あれば、問題が多い。無ければ平穏だが、事務所としてやっていけない。複雑な心境だな。ただ、ニセコのポテンシャルになるのは間違い無い。勿論、英語対応も出来るし、元JALのスチュワーデスさんと聞く。応援しよう。

 

昨日も何もしなかった。この暇な時期にこの机周りを片付けたりの整理・整頓を行えばいいのだ。いつも思うがちょっとだらしない。もうちょっと机周りを片付けろと。ほとんどいらないものを、ファイルしていたりする。仕事の出来る人の机周りは実に美しい。まあ、でも、直らないな。今度は毎週月曜日、片付けの時間を持つとかしないと。常に整理されたパソコン周りで仕事をしたい、この気持ちだけは持ち続けよう。

 

屋根から軽く雪が落ちる音がしている。それなりの雪が降ったようだ。まもなくニセコの3大スキー場開きだ。それまでには少しでも滑れるようになるといい。もう、どんどん降ってもいい。中途半端な雪は駄目だ。雪よ、降れ。

 

11月28日朝。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ニセコ親善大使 | トップ | 結論 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事