ニセコ生活

2000年4月にニセコに移住、その生活を紹介します。

来たぞ。

2017-09-24 05:24:12 | Weblog

 イギリス、正確に言えばスコットランド生まれの若者がホームステイするためにやってきた。東京から新幹線で函館まで来て一泊、そして昨日ニセコ駅に着いたとのこと。だいぶ前にプロフィールは送られて来ていたので駅で出会った時も初めて会う感じはしなかった。

 それにしても去年の9月から1年間日本語を学んだようだが何不自由なく日本語を話すようになっている。まるで俺の英語と同じような流暢さだ。1年間でこんなになってしまうのかと思うと若さとか頭の良さがあるのだろうけど驚きだ。

 ニセコを案内する時に色々と質問をした。「スポーツは何かやるのか」、「スポーツは出来ないので音楽をするようになった」、「羊蹄山に登りたい、トレッキング、ハイキングをしたい。ボルダリングをしたい」とのこと。「酒は呑むのか」、「スコットランド人ですから」、「何が好きなのか」、「うぅーん、答えられません」、要するにアルコールは何でも呑む若者だった。食べ物も何でも食べられると。まあ、良かった。何よりも明るい若者だった。

 初日の晩、サンマを焼いた。驚きだったのは箸の使い方だった。ものの見事に箸を使い、日本人でもそんなに見事に骨と肉を分けて食べる人はそんなに居ないというくらいだった。頭と骨しか残さない、俺より上手く食べる。

 箸の使い方は習って特訓したようだ。前に来た留学生に箸の使い方を教えたらちょっと虐めたような感じになってしまった。そのため今回は気をつけようと思っていたのだ。いゃー、たいしたもんだ。

 流石若さだ。良く喰う。気持ちよく何でも喰ってくれた。「ビール飲むか」と言えば最初から「日本酒」だった。3合くらいは呑んだろう。顔色替えずに「ウン、美味しい」と言ってガンガン呑む。アルコールが好きなようだ。この若者と一緒に呑んでいたらたまらないけど楽しみは増えた。ニセコの居酒屋を全部回るか。

 

9月24日朝。ニセコの空きらしくなってきた。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 頂き物 | トップ | グレイト »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2017-09-24 19:48:31
何だか急展開だね。
自分は予定してたのかもしれないが、一応毎日ブログを読んでる当方には、ホームステイにはビックリだよ。どんな生活が始まるのか、こっちは、毎日ブログを読むのを楽しみにしてますぜ~。  aabboo

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事