ニセコ生活

2000年4月にニセコに移住、その生活を紹介します。

スポーツの力

2013-11-26 04:03:28 | Weblog

一日どんよりとした空、そして雨。そして、午後からは強風が吹き荒れた。こんな日はどうしようもない。家に閉じこもり、昼寝したりだ。夜遅くまで相当な雨が降り、風が吹き荒れた。

 

楽天が優勝し、パレードに21万人ほど集まったとのこと。去年の今頃はファイターズだった、栗山一色だった。札幌の人口が180万、仙台は100万、それでパレードに参加した人々は札幌が10万と仙台が21万、東北の盛り上がりが去年の札幌の倍以上盛り上がったことになる。仙台の場合は近郊の市町村からの参加者が多いように、東北全体からパレードに参加したのではと、思った。それだけ地域に根付き、仙台市ばかりではなく東北人の「おらがチーム」になったのだろう、愛されるチームになったのだろう。

 

日曜日にはボクシングの試合があった。比国の英雄、マニー・パッキョウがリオスを破り、世界チャンピオンに返り咲いた。ここ2戦、2連敗しており、特に前戦では一発でノックアウトされたパッキョウ。タフなリオスを相手に圧勝した。リオスがタフだったのか、パッキョウのパンチに切れがなくなったのか判定勝ちだったが、誰が見ても圧勝だった。この勝利が台風30号の被害で落ち込んでいた比国の国民に希望と勇気を与えたようだ。そう、彼は比国の大英雄なのだ。

 

楽天だって被災地東北の人々に勇気と希望を与えたのだ。スポーツの力は非常に大きいと言うことだ。今年に限っては北海道スポーツのイマイチだった。北海道を盛り上げることは出来なかった。ファイターズは最下位、サッカーも後半は善戦していたがJ1には返り咲けなかった。

 

つくづくスポーツの力は大きいように思う。地域を盛り上げ、落ち込んでいる人たちにやる気と希望と勇気を与えてくれる。贔屓チームの勝ち負けで一喜一憂する、もっとファイターズを応援せねば。コンサドーレの選手の名前くらいは覚えないと。

 

11月26日朝。

コメント