ニセコ生活

2000年4月にニセコに移住、その生活を紹介します。

店舗

2007-11-18 06:16:23 | Weblog
 暇だったので昼前に小樽に向かった。いつも行く大きなショッピングセンターでは目も回る寿司屋かラーメン屋で昼飯を食べる。で、寿司屋で食べようとしたが1階に2軒あった回転寿司屋のうち1軒がなくなっていた。もう1軒の寿司屋だけが繁盛し、もう一店舗を増やす勢いだった。張り合っていた2店舗だったが随分差がついたな。
 跡形も無くなっていた寿司屋は少なくても2年前までは繁盛をしていた。1年ほど前かそれよりも前か、行ったときに驚いた。店長が代わったとのことで活気が全然無かったのだ。繁盛している頃は廻る皿が溢れて落ちるんではないかと心配するほどだったが、1年ほど前にはその皿の感覚が空き、お客様用の椅子も空きが目立ち待ち行列も無くなった。時間の問題だな、案の定だったな、と。
 
 別の寿司屋は混んでいた、活気があった。美味かった。北海道で初めて大好物の鰯の握りがあり、アジ、鰯、鯖、サンマ、光りもの4点セットが食べられた。札幌の高級店はどうか知らないが、ニセコ周辺の寿司屋さんでは『鰯』だけは食べられなかった。
 夜、寿司屋に行くと飲んでしまって寿司はほとんど食べない。じっくり大量の寿司を食べられただけでも喰うために生きている俺にとっては今回は幸せだったな。美味しい開店寿司、お勧めだ。
 
 夕方から雪ではなく雨。特に昨夜は風雨が強かった。今日は寒くなり平野にも雪が降るようだ。確実に冬に近づいている。雪の神様よ、ドカッと降らせてくれ、そしてスキー場関係者を喜ばせてくれ。そんな時期だ。 
 11月18日朝。元気を出して明るく行こう。写真はニセコのガソリン価格と東山スキー場。
コメント (2)