North Man Style
  ~カメラとボクと、時々、散歩~
 





オアシスの向こう側では、絵画サークル?の一団が写生をしていました。
確かに絵にも写真にも収めたくなる情景です。

一団の後ろを通りがかるときに、チラッと皆さんの絵を拝見しましたが、
「おっ」と思えるものや、芸術が爆発してしまったものなど様々です。。
しかし皆さん暖かな陽気の中、楽しそうに描いていました。
そう。何事も楽しむことに意義があります。もちろん写真も。

*GR DIGITAL*

コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )


« 映える3色 もうすぐ旅立ち »
 
コメント
 
 
 
Unknown (jutora)
2008-06-07 00:59:24
ゴールデンウィークに裏磐梯へ行ったとき、私も会がサークルらしき集団が絵を描いてるのを、目撃しました。
シニアサークルのようでしたが、同じような年代の方々がツアーで早朝から写真を撮っているのも見ました。

以前はゲートボールか、温泉でしかそういう集団を見なかったのですが、最近は皆さん活発なんですね。

絵は写真に比べると、一から描き始めるので大変だなと思いますが、それだけに個性がより現れるようですね。
 
 
 
その通りだと思います! (joychi)
2008-06-07 02:18:04
僕も、ある意味楽しんだもん勝ちだと思っています。
僕にとってやっぱり写真について何かをしてるときってほとんどのことが楽しいんです。
ただ…お財布のお金が知らない間に減っていくのは困ったものです笑
 
 
 
Unknown (kaana)
2008-06-07 21:38:56
こんばんは(^-^)☆
私はノースマンさんの写真がオアシスです♪

気持ち良さそうな場所ですねー。
絵心はあまりないのですが、写生にもちょっと挑戦したくなりますね。
ほんと何事も楽しみたいですねっ☆
 
 
 
jutoraさんへ (ノースマン)
2008-06-07 23:07:05
jutoraさん こんばんは。
趣味も多様化していますね。
特に仕事をリタイヤされた方々は皆さん元気があり、
こちらが圧倒されてしまうほどです(笑)

確かに、、絵画には描く方の個性が明確に現れますね。
さらに写真以上にじっくりと被写体と向かい合う所など、
勉強になる所が沢山ありそうですね。
 
 
 
joychiさんへ (ノースマン)
2008-06-07 23:18:48
joychiさん こんばんは。
自分にとって写真は自己満足なところがあり、
時間を忘れて楽しんでます。
これが何か義務感のようなものがあると、
苦しさが出てしまうのでしょうね。
お金の苦しさは付きまといますが(笑)

 
 
 
kaanaさんへ (ノースマン)
2008-06-07 23:29:20
kaanaさん こんばんは。
嬉しいコメントありがとうございます。

自分も絵心はありません。。。
あまりに酷い絵を書くので職場では画伯と呼ばれるほどです(笑)


 
コメントを投稿する
 
現在、コメントを受け取らないよう設定されております。
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。