傷の見えない腫れ痛みのない怖くない手術、直ぐに歯が入るインプラント 日本口腔インプラント学会専門医

傷の見えない腫れ痛みのない怖くない、直ぐに歯が入るワンランク上のインプラントパイオニア 日本口腔インプラント学会専門医

feacebookで世界に発信 患者さんに優しい低侵襲インプラント手術、ソケットエレベーションで98%治せます!

2017年01月30日 | 日々のインプラント臨床の話

画像に含まれている可能性があるもの:テキスト画像に含まれている可能性があるもの:1人以上

この写真は、facebookで海外のDRも見れる所で昨日公開したものです。


そうしたら日本の先生からの”いいね”よりも、海外の先生方からの”いいね”の方が沢山付いてビックリしてしまいました。


従来であればサイナスリフトと言う横から上顎骨に穴を開けて骨造成して、それからインプラントすると言う治し方をしなければ治せない、と言われるものです。


でも、そう言う手術の仕方だと、患者さんは腫れ上がるわ、痛むわで大変な思いをされてしまいます。


それでは患者さんが可哀想なので、私はこの写真のような治し方をしています。


サイナスソケットエレベーション、ソケットリフトと言うやり方です。


私のやり方は、歯茎に極小さい穴を作り、そこから骨を持ち上げて厚みを作りインプラントを入れることで支える、と言う方法です。


この方法でしたら、腫れたり痛んだり患者さんに辛いことはまずありません。


治癒期間も、こちらの方が早いことも少なくないです。


なので、私はこう言う治し方を殆どの場合しています。


個人的には、98%このやり方で治せる、と明言しております。


それで、海外のDRも見れるfacebookに投稿したら非常に反応が良くて、とても嬉しく感じました。


やはり世界の動向も、低侵襲外科手術ですね。


これからも斬新で新しくて良い治療方法を、こう言うやり方で公開して行こう、行く行くは世界で有名になろう、なんて考える私です!


コメント   この記事についてブログを書く
« 1月29日(日)のつぶやき | トップ | 1月30日(月)のつぶやき »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。