傷の見えない腫れ痛みのない怖くない手術、直ぐに歯が入るインプラント 日本口腔インプラント学会専門医

傷の見えない腫れ痛みのない怖くない、直ぐに歯が入るワンランク上のインプラントパイオニア 日本口腔インプラント学会専門医

歯周病とインプラント 即時荷重インプラントを使って歯周病再生療法を加速治癒させる!

2016年07月29日 | 世界のインプラント情報の話

今も尚、全く変わらない。

なので、インプラントとエムドゲイン同時に使い、抜歯即時植立と歯周組織再生手術を一緒にするのを厭わない。


業界の常識外れらしいが、気にしない。

何故なら、かなりの成果上げてるから。


失敗してないし。

失敗ってインプラント脱落とか、天然歯抜歯になってしまう、とかの転機に落ち入ることだけど、そんなことない。


逆に、即時荷重インプラントが固定源になり歯の周囲組織の治りもかなり早まるし、良く治るし。

考えれば当たり前の話で、歯周外科したら歯はかなり揺れる。


一時的にしろ、揺れてたら治り良い筈がない。

それを即時荷重インプラントで止めてるんだから、そりゃ早く綺麗に治りますよ。


インプラントが脱落するんじゃないか?と言うご批判大多数でしょうが、私そんな抜歯即時荷重インプラント下手じゃないですから。


1本のしっかりとした抜歯即時荷重インプラントがあれば、天然歯4本は支えられます、私なら。


私なら、ですからね。


くれぐれも、私に習わないで、無謀なチャレンジはされないよう、注意します。



抜歯即時荷重インプラントは、普及します。


更にその先は?


私の総合的包括的な治し方、です。



更にその先は?


それは秘密。


新しい時代創ります。


パイオニアになります。



エヘン。(龍馬の真似)

 
 
2年前
この日の思い出を見る
 
 

"先見の明”ね・・・次々と抜歯してインプラントにしているのがそう言うモノなの?
だとしたら、私はそう言うのには反対。

私は絶対にインプラント屋ではありません。

歯を残す為にインプラント使う。

特に抜歯即時とか即時修復とか。

次々インプラントにするラスベガスのチャイナ系のDRとかは大嫌い、です。

森のように植立し捲るアホ。

抜歯即時には、歯を軽んじる考え方が入り込み易いので、物凄く用心しないと。

でも、残せないのを引っ張るのも問題だし。

バランスは重要だが、その辺のコンセンサス作るのって大変だろうなー・・・


コメント   この記事についてブログを書く
« 2年前の即時荷重インプラント... | トップ | 7月29日(金)のつぶやき »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。