傷の見えない腫れ痛みのない怖くない手術、直ぐに歯が入るインプラント 日本口腔インプラント学会専門医

傷の見えない腫れ痛みのない怖くない、直ぐに歯が入るワンランク上のインプラントパイオニア 日本口腔インプラント学会専門医

インプラント手術したら直ぐに歯が入ることが当たり前の時代、即時荷重インプラントの普及に思うこと

2020年09月24日 | 患者さんの知らないンプラント業界の話





















20年前は、インプラント植立と同時に仮歯を入れるのは止めろ、と言われました。

それでも、患者さんの要望を叶えるために私は創意工夫して頑張り続けました。

今では即時荷重インプラント、即時負荷インプラントと言われ、宣伝がメーカー主導でもやられてしまう時代になってしまいました。

その責任の一端は私にもある、と思います。

インプラント植立手術したら直ぐに歯が入る、を患者さんのために普及しようと頑張って来たつもりでしたが、残念ながら卑しい輩が即時荷重インプラントには混ざってしまいました。

今私は、卑怯な輩たちにプレゼンしてしまったことを心から後悔しています。

患者さんは、本物と偽物を見分けるのは難しい、と思います。

ごめんなさい、私が馬鹿でした。

せめて本物の即時荷重インプラント手術のレントゲン写真を載せて置きますので、探される時に参考にして下さい。

こう言うことを日常的にできることを明言したら、本物です。

くれぐれも口だけうまい輩に騙されませんように。

即時荷重インプラントは、失敗すると骨も歯茎も失い、リカバリーするのがとても大変です。

失敗されないためには、患者さんが賢くなるしかありません。

皆さんの幸運を祈ります。




コメント   この記事についてブログを書く
« インプラント寺子屋2020リブ... | トップ | 即時荷重インプラント手術ラ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。