直ぐに歯が入る、腫れない痛まない、早く治るインプラント 日本口腔インプラント学会専門医 即時荷重専門書著者から情報提供 

腫れない痛くない手術で直ぐに歯が入る、早く治るインプラント治療のパイオニア 日本口腔インプラント学会専門医が情報提供

部分的欠損への抜歯即時植立即時修復インプラント15 年の実績

2015年05月25日 | 患者さんの知らないンプラント業界の話




即時荷重即時修復インプラント治療を部分的欠損で日常的にしているDRは、今どれくらいいるのでしょう?

私も正確には知りません。

ただ私は15年以上、日常的にやり続けて来ています。

業界内でもこの分野では専門家、と見て貰えているようです。


確かに、フェイスブックの症例写真でも、部分的欠損で即時荷重即時修復インプラント治療しているものは私以外には殆ど見ないようです。


何故なのか?


やはり危険視されているから?でしょうか。


申し訳ないのですが、日常的に出来、やり続けている私には分かりません。


ただ言えることは、救われない患者さんが気の毒だな、と言うことだけです。


真摯に患者さんに向かい、望み、願いを叶えてあげたい、と思ったら、出る結論は当たり前のことでしかない。


それだけ、です。


だから、誰かが出来ない、出来る筈がない、と言っても、何考えてるんだ?と批判されても、私は怯みません。


ただ淡々と日々の臨床積み重ね、実践し、実績残し、私の考えの正しさ証明して見せます。


何があってもやり続けます。


それが誰も私に追い付けなくなるただ一つの道、ですから。


私はやります、出来ます。

隠すつもりも逃げ隠れするつもりもありません。


出来ることは出来る、と明言するだけ、です。


ひた向きに、インプラントの可能性広げ、救われる方が一人でも増えるように。

コメント   この記事についてブログを書く
« 5月24日(日)のつぶやき | トップ | 5月25日(月)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。