腫れない痛まないから怖くない、直ぐに歯が入り早く治るインプラント 日本口腔インプラント学会専門医 専門書著者の話

腫れない痛くないから怖くない、直ぐに歯が入り早く治るインプラントのパイオニア 日本口腔インプラント学会専門医のブログ

重症歯周病の方を抜歯即時インプラントで入れ歯を入れさせずに治す

2020年01月20日 | 患者さんの知らないンプラント業界の話
重症歯周病になられた患者さんを、抜歯即時インプラントを有効に使いながら、入れ歯を入れないで全体的に治しました。

もうこの患者さんも10ねんになります。




通常、重症歯周病になってしまうと、歯を何本か失い、残存歯に負担させて入れ歯にしたり、ブリッジにしたりしながら苦労して時間かけて治すしかありません。

そのような今までのやり方だと、残る歯の負担も大きくなり、危なくなってしまいかねません。

この患者さんの場合も、全体的に歯周病で、特に下の前歯は息をするだけで揺れてしまう、と言う状態でした。

3段になってるレントゲン写真の最上段が、一番最初の時のレントゲン写真です。

そして、真ん中が下顎にしたインプラント治療の後の状態です。

下の前歯と右下にインプラントが植立されて、このインプラントを使って接着剤で残りそうな歯の歯周再生手術もしています。

インプラントは、骨としっかりとくっ付けば全く揺れませんから、これとくっ付けて上げれば歯周病の歯の揺れも収まり治るに違いない、と考えてです。


更に言えば、下顎のこのインプラントは抜歯即時荷重インプラントで、抜歯の時にインプラントで直ぐに歯を取り付けていて、見た目も回復しています。

やはりインプラントが入り、歯が固定で入ることは、患者さんの精神的な満足感も高いので、私は入れ歯での解決方法はまずやりません。

こうして抜歯即時荷重インプラントで、歯周病の歯を支えて、歯周再生治療を進め、仕上げたのが3段目のレントゲン写真です。

もしかしたら全ての歯を抜かれて、総入れ歯、総インプラントととても心配をされてた患者さんの気持ちも考えて、できる限りの歯を残させていただく治し方をしました。

それが10年の安定をしているのです。

歯周病があるお口の患者さんの治療は、とても難しいものです。

段々と歯が抜けて行き、どの歯を助けられるのか?と悩まされることも少なくありません。

そんな時、インプラントと言う強力な助っ人が使いこなせれば、このような治療も可能になります。

但し、歯周病があるので、インプラント手術、歯周再生手術はとても難しく、細心の配慮を払いやらなければなりません。

下手をすると、せっかくのインプラントに歯周病の感染を起こしかねない危険性もあるんです。


なので、このようなとても複雑で総合的な治療は、歯周病治療、インプラント治療、補綴治療全ての治療に通じて、全体を見通して行えることが大切です。


歯周病があって歯が抜けそうで、でも入れ歯は嫌でインプラントで直ぐに歯を入れて欲しい方、どうぞご相談にお越し下さい。

少ない手術で、腫れない痛くない精密な歯周病治療、インプラント治療でご期待に応えます。

0337750044までお電話いただき、お約束をお取り下さい。

何処よりも少ない手術回数で、腫れない痛くない精密な治療、早く治る治療をしています。

今回の患者さんの治療期間も1年掛かっていません。

普通なら3年は掛かるモノがです。

他の先生の所に相談に行った時に3年と言われ、泣いてしまったそうです。


忘れもしません。

この患者さん、下の前歯の抜歯即時荷重審美インプラント治療したあと、本当に笑顔になられ、とても喜ばれていました。

自分の歯周病治るかも知れない、と希望を初めて持てた心の変化から来た笑顔だった、と思います。


私は歯周病で長く悩まれ、長い治療期間で治らないと塞がれてしまっている患者さんの心を明るくさせていただきたい。


インプラントの相談に来られ、お話伺っているうちに、涙こぼされる方が何人もおられます。

いつもそう言う時、私は歯科業界の一人として、その患者さんを救えないでいたことを謝ります。

本当に気の毒で、何とか助かって欲しい、との思いからです。

そして、初診の時の涙が、最初の手術の後で笑顔になられるのを見て、ああ本当に良かった、と安堵するのです。


歯の悩みは、きっと解決します。

私で良ければ、必ずお力になります。


悩まれて苦しまれていたら0337750044までお電話いただき、ご相談のお約束をお願いします。




コメント   この記事についてブログを書く
« 2011年の抜歯即時審美インプ... | トップ | 私(マツゲン)自身がソケット... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。