直ぐに歯が入る、腫れない痛まない、早く治るインプラント 日本口腔インプラント学会専門医 即時荷重専門書著者から情報提供 

腫れない痛くない手術で直ぐに歯が入る、早く治るインプラント治療のパイオニア 日本口腔インプラント学会専門医が情報提供

高齢者ほど早くしっかりするインプラント 抜歯即時荷重で老後も安心

2018年01月18日 | 日々のインプラント臨床の話


本日は、後期高齢者の女性の患者さんの抜歯即時荷重インプラントをさせていただきました。

後期高齢者と言ってもまだまだ若く、見た目と機能を大変気にされます。

またやはり、年齢が年齢なので、終活のことも考えられるそうです。

犬歯の差し歯が取れたでご相談して、犬歯の根の状態も悪く、虫歯を削ったら殆どペラペラの状態にしかならない、歯根を拡大して観るとひび割れが見える、今回やり直ししても又直ぐにボロボロになってダメになるでしょうね、とお話しました。

さらに言えば、歳を取れば治療受けるのも億劫になったりして、体力的にも精神的にも大変では、とお話しました。

それで、以前からのインプラント患者さんでしたので、先生のお勧めはインプラントですね、ということで手術になりました。

骨の状態は余り良いとは言えない感じでしたので、初期固定をしっかり得るのにかなり工夫してやらせていただきました。

何とか35Nを超えて植立できましたので、無事即時荷重できました。

このまま何事もなく無事治りますように、天に祈ります。

当院では、2000年から即時荷重インプラント治療を本格的に実践して来た歯科医院です。

今年で18年になり、症例数は1000を軽く超え、成功率も97%を軽く超えています。

即時荷重インプラントのことなら、当院にご相談下さい。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 1月17日(水)のつぶやき | トップ | 1月18日(木)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日々のインプラント臨床の話」カテゴリの最新記事