直ぐに歯が入る、腫れない痛まない、早く治るインプラント 日本口腔インプラント学会専門医 即時荷重専門書著者から情報提供 

腫れない痛くない手術で直ぐに歯が入る、早く治るインプラント治療のパイオニア 日本口腔インプラント学会専門医が情報提供

2月24日(木)のつぶやき

2011年02月25日 | Weblog
07:14 from Keitai Mail
乗換案内検索が全く使えない。開業目前の九州新幹線、すぐにも全線開通なのに、全然検索出来ない。もうなくなる筈のリレーつばめとかで出て来る。どうなってるんだ? 意外にこう言う対応にはまだまだ反応が鈍いね。企業に改善望む!反応遅過ぎ!
08:00 from Keitai Mail
満員電車で、自分が買った弁当を完全に水平に保つ為の乗り方を無理矢理する馬鹿者がいた。呆れる。満員電車に乗るマナーが全く分かってない。
17:17 from web
ラム先生の話の続きです。2000年のホノルルのAAPでいただいたビジネスカード名刺1枚を頼りに、2003年サンフランシスコのAAP前1週間、特別に個人レクチャー受けられると言う、信じられないような幸運に、私は恵まれました。チャンスの神様の前髪をしっかりと摑んだ、と自覚出来ました。
17:22 from web
即時荷重は3年間経験しており、今ラム先生は何処まで行っているのか、もしかして結構肩並べているんじゃないか、と言う自信を抱いて勇躍しました。それ位、かなり厳しい症例を既に多数経験していたからです。しかし、その自信は初日にして粉々に打ち砕かれ、ハンマーで殴られたような衝撃受けました。
17:29 from web
それが、ラム先生が見せてくれた極小低侵襲による、インプラント始めとする歯周外科の数々でした。何だこれは!?と言う感じで、自分の手術がとんでもなく恥ずかしくなりました。特にインプラント手術の数々。実に見事で、歯肉切らない剥がさない、インプラント綺麗に入れたら審美的に仮歯が入るんです
17:34 from web
そして、1週間が過ぎてAAPが始まったら、ラム先生のしているような話が全く出て来ない。これまた何で?で、会場でラム先生を捕まえて質問し捲くったら、ラム先生はニヤッと笑って、ノリお前は真実を見ただろ、私を信じるかい?と。私は即座に、トラストユ-!フォーエヴァー。そして、今に来ました
17:39 from web
それが2003年。翌年の2004年の春のAOもサンフランシスコでしたので、又、頼み込んでラムの所に見学に馳せ参じました。そしたら、ラム先生はまたまた進化していました。この人は本当に本物だ、と更に強く確信しました。そして、その夏初めてIDEAの彼のインプラントセミナーに参加しました
17:45 from web
何だかんだで個人的に、私はIDEAを訪れる事があります。いつもラム先生は快く見せてくれます。そして、いつも新しいモノを必ず見せてくれます。IDEAには2007年ラム先生のコース、2008年ターナーのコースに参加しました。そして、2008年、2010年日本人向けコース開催しました。
17:52 from web
元々は2007年に参加した時に、日本橋インプラントセンターの玉木先生とテルミナの鳥村先生がラム先生のコースに来られてて、そして、玉木先生が発起人に成られて、翌2008年同時通訳付きでインプラントコースを開催出来たのです。非常に素晴らしい内容で大好評でした。参加者も次代の有志でした
18:55 from goo
インプラントの成功率、信じて良いの? #goo_noritsugumatsumoto-implant1dr http://blog.goo.ne.jp/noritsugumatsumoto-implant1dr/e/d9d5fe70e530cb29076fc724cd686035
by mgenchan on Twitter
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 知ってますか?インプラント... | トップ | 変な根管治療されている場合... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事