直ぐに歯が入る、腫れない痛まない、早く治るインプラント 日本口腔インプラント学会専門医 即時荷重専門書著者から情報提供 

腫れない痛くない手術で直ぐに歯が入る、早く治るインプラント治療のパイオニア 日本口腔インプラント学会専門医が情報提供

上顎の骨は軟らかい。丈夫な骨を獲得するには?

2019年03月26日 | 患者さんの知らないンプラント業界の話
インプラントは骨を相手にする治療です。

なので、骨の硬さ、性状で、治る早さは全く違います。

特に骨が軟らかく密度が低く、インプラントが難しい部位は、上顎の臼歯部、大臼歯部です。

ここの部位は、下顎に比べると骨の硬さが半分もない、スカスカなんて言うことも少なくありません。

なので、インプラント治療と一概に言っても、治す部位、骨の硬さ、性状で、治るのに掛かる時間が全然違って来るんです。

だから、患者さん同士でインプラント治療の経験談を話しても、全くかみ合わない、なんてことになるんです。

ちゃんと比較するには、同じ部位、同年代、同性くらいは条件を揃えないとお話にならないんです。


では、骨を丈夫にするにはどうしたら良いのでしょうか?

それは、日常生活習慣です。

特に食生活が影響します。


骨を丈夫にするには、赤身のお肉、特に牛肉がお勧めです。

動物性タンパク質の摂取が、骨を丈夫にします。

勿論、野菜でビタミンとか取るのも大事です。

問題なのは、年を取ると甘いもの、炭水化物の摂取が増えること、なんです。

さらに言えば、健康に気を付けてて、野菜ばかり食べている方はまずいです。

血液サラサラは良いのですが、サラサラ過ぎるのも良くないようで、私の個人的経験ですが、血液サラサラの患者さんは骨が軟らかいことが多く、傷の治りも遅くて悪いことが多いのです。


なので、私は野菜ばかりの食生活は良くない、と説明しています。


本当に健康長寿な方は、肉野菜をしっかり取り、足りない分をご飯とかです。

そして、小太りな方のほうが健康です。

追加で言えば、マルチビタミン、マルチミネラルの摂取と日光浴と軽い運動です。

これで、あなたの骨もしっかりとしてくれる、とお勧めします!

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 3月25日(月)のつぶやき | トップ | 3月26日(火)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。