直ぐに歯が入る腫れない痛まないインプラント 日本口腔インプラント学会専門医 即時荷重専門書著者が患者さんの為に情報提供 

腫れない痛くない手術で直ぐに歯が入るインプラント治療のパイオニア日本口腔インプラント学会専門医が患者さんの為に情報提供

抜歯即時植立即時荷重インプラント治療実例 手術直後から綺麗に歯があるインプラント治療を16年間しています!

2017年02月23日 | 即時MI審美インプラント治療の話

自動代替テキストはありません。

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、食べ物

本日の午後はこの患者さんの緊急手術、でした。


歯根が割れて痛がられていたので、抜歯即時植立即時荷重インプラント、即時修復治療です。


当院の抜歯即時植立即時荷重インプラント、即時修復治療の特徴、利点はご覧のように極普通に歯が入っている状態に治っていること、です。


歯冠の真ん中にネジ留めの穴がある、と言う海外とかで紹介されている方法とは全く違い、黙っていれば普通の歯の治療を受けて歯が入っているんだな、としか思われません。


つまり、とても美しいインプラント治療をしている、審美的要求に真摯に答えることが出来る、と言うモノです。


インプラントして直ぐに歯が入っても、歯冠の真ん中に穴が開いているような治療では審美的ではありません。


どんなに綺麗に見えるように修復して見せても、長い時間が経てば、そこは必ず穴があるのが分かる状態に変化してしまいます。


裏側は見えないんだから良いじゃないか、と言う意見もあるでしょうが、私はかのアップルのジョブズの様に、見えない所にまで美しさを求める、何処を見られても綺麗、と言う状態に治して差し上げたい、と願っています。


本当にちゃんと歯が戻って来たように見える即時荷重インプラント治療をし続けている、のが私の自慢です。


同じように見えても、実は違う。

細かい違いでしかないとしか思えなくても、ちゃんと仕上げることにこだわる。


それが当院のポリシーです。

『健康づくり』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 2月22日(水)のつぶやき | トップ | 2月23日(木)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

即時MI審美インプラント治療の話」カテゴリの最新記事