直ぐに歯が入る、腫れない痛まない、早く治るインプラント 日本口腔インプラント学会専門医 即時荷重専門書著者から情報提供 

腫れない痛くない手術で直ぐに歯が入る、早く治るインプラント治療のパイオニア 日本口腔インプラント学会専門医が情報提供

やたら沢山インプラント埋めてる表彰されてても、メンテナンスしないインプラント歯科に行ってはいけない!

2019年04月24日 | 患者さんの知らないンプラント業界の話
ビックリしたのですが、一般の患者さんの感覚では、沢山手術してれば、そこは凄い所で、安心できる、と感じるそうですね。

もの凄い勘違いだ、と明言します。

インプラント手術は、大量生産できる工業製品ではありません。

一人一人の患者さんの状態に合わせ、丁寧に正確に手術するモノです。

考えても見て下さい。

歯茎を切り開き、骨に穴を開けて、チタンでできてるネジをねじ込むんです。

簡単そうに思えるなら、それは間違いです。

適当に良く考えもせず、埋めれば良いだけなら、簡単かも知れません。

しかし、歯はかみ合うもので、対合関係をちゃんないといけないし、歯が付けられた後、歯茎が腫れたり悪くなったりしないような状態になるように建てなければならないんです。

ましてや、審美的に見える部位なら、見た目も天然歯に見劣りしないようにしなければいけません。


これでも簡単だ、と思える方は、自己責任でそう言う所に行かれて下さい。

失礼ですが、技術職というものを余りにも甘く軽く考えられてるなら、仕方がありません。

身をもって体験して、しまった、と後悔されることになっても仕方のないことでしょう。


日本人の特性で、寄らば大樹の陰、長い物には巻かれろ、と言うのがあります。

でも、大きな者がいつも正しく、真っ当であるか、は分からないし、覚悟を決めた悪をなす者は、おれおれ詐欺のようなもので、騙された方が悪い、とうそぶくものです。


全ては時間が経てば証明され、未来では悪をなす者は消えていくのでしょうが、被害に遭う患者さんは今を生きてて騙されるのです。

なんで、あんなのに引っかかって、と後世の人は言いますが、そう言う人ほど、自分の生きてる今の時間で同じ失敗をするのです。


20年30年後の未来からやって来て、何が正しいのか教えてくれれば良いのでしょうが、それはできない相談です。


間違えない為には、自身で学ぶ、自助努力しかありません。


具体的に見分け方を一つ指南すると、口腔内の丁寧なクリーニング、歯周ポケットの清掃をしっかりとしてくれる歯科医院を探して下さい。

他にも色々ありますが、悪党どもが表面上だけ真似して対応してしまうので書けません。

悪党どもは本当にそう言う輩なんで。


丁寧に歯周ポケットクリーニングすれば、お口全体では直ぐに1時間とかかけることも少なくありません。

そうなると、大量にインプラント埋めるだけ、なんて物理的に不可能なんです。

分かって下さい。


くれぐれも、偽物、悪党に騙されませんように、お祈りして、締めくくります。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 4月23日(火)のつぶやき | トップ | 即時負荷インプラント治療の... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。