腫れない痛まない手術に徹底してこだわるインプラント専門医 直ぐ歯が入る 即時荷重専門書著者患者さんの為の情報提供ブログ 

腫れ痛みなく1日で蘇る歯、即時荷重審美インプラントパイオニア 親知らず抜歯も腫れない最小侵襲手術 患者さんの為の情報提供

インプラント一刀両断 インプラントは目的ではなく手段、万能ではない!

2009年10月24日 | 患者さんの知らないンプラント業界の話
インプラントに対する夢物語のような話が、段々化けの皮が剥がれ落ち、リアルな情報、飾らない等身大の話が、患者さんだけでなく専門家にも求めらる、そう言う時が漸く訪れようとしています。

今更ながら現実に目を向けないと仕方がない、海外からのエビデンスは余り役には立たない、所詮その個人個人インプラント医の積み重ねて来たデータベースでしか確かな事は聞けない。

極当り前の話が理解して貰える時が来たのです。


これはある意味インプラント治療が日本国内に根付き、一般化した証とも言い得るでしょう。

そして、分かった事はインプラントは魔法の杖ではなかった、やはり単なる材料、道具に過ぎなかったと言う事でした。


先日書きましたように、最早インプラントが目的化した治療は異常な事だと明言すべきでしょう。

年間2000~3000本、今まで20000本以上と数ばかり誇る実績は余り意味はなしません。

治療の質、レベルが何より重要なのです。

当り前の話でしかない、でも最重要、普通の事こそ大事なのです。

魔法はありません。


あくまでもインプラントは咬む事を回復させる、歯を復活させる為の道具にしか過ぎず、インプラントする事が目的ではないのです。


いつもの宣伝します。

今回の著書と連動しているDVDがmediwillさんから既に出ています。
面白いと思われました方、是非DVDも見てみて下さい。
お申し込みはこちらからです。
http://seminar.mediwill.co.jp/2009/01/28.html 


臨床の実力と書く実力、そしてそれを上手く伝える話し方が出来る事。
ハードル高いかも知れませんが、種火を灯す仕事を生涯の一つの仕事として頑張りたいと思います。

安全・安心な即時荷重MIS審美インプラント治療の基準を、世界に提言します。
渾身のインプラント専門学術解説書”MISを追究したインプラント”
ご注文はhttp://www.ds-pub.jp/bk40.htmlへお願いします。

インプラントの真実 大田区 インプラント 即時荷重インプラント

プロの方々へ
直接学びたい方は、見学を受けていますので、お問い合わせ下さい。

又講演依頼、プレゼン依頼、出張オペ依頼もお受けしますので、お問い合わせ下さい。
短時間、少人数でも大歓迎です。

参照:http://www.km-implantcenter-matsumotoshika.com/
   http://www.j-dol.com/dr/noritugu/default.html
   http://www.newton-doctor.com/doctor/tokyo5/matsumotonoritsugu/s40/
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 有志会インプラントセミナー... | トップ | インプラント一刀両断 イン... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

患者さんの知らないンプラント業界の話」カテゴリの最新記事