直ぐに歯が入る、腫れない痛まない、早く治るインプラント 日本口腔インプラント学会専門医 即時荷重専門書著者から情報提供 

腫れない痛くない手術で直ぐに歯が入る、早く治るインプラント治療のパイオニア 日本口腔インプラント学会専門医が情報提供

久しぶりにブラックジャックのマンガを読んで感じたこと

2015年05月27日 | 即時MI審美インプラント治療の話

今日本当に久しぶりに、手塚治虫の名作ブラックジャックをかなり読みました。

そこで気が付いたことは、ブラックジャックは術後経過を凄く気にしていて、浮腫がないか?としょっちゅう発言していました。

 

つまり、ブラックジャックも術後経過で患者さんが腫れることを相当に警戒している、と言うことなんです。

 

こんなこと以前は素通りで全く気にしていなかったし、そんなもんだろ超名医なんだから、と言う感じの読み方をしてしまっていました。

 

しかし、現時点で読ませていただくと、自分の仕事に直結する、と言うか、何か凄く響くと言うか、そうそうそうなんだよね、と感じ入った次第です。

 

 

つまり、ブラックジャックほどのゴッドハンドの外科医が自分自身でも完璧を追究した、と言う外科手術をした後の成功率を計るのに、浮腫を気にしているんだ、と言う事実が私にはとても響いたんです。

 

浮腫が何故気になるのか?と言うと、私は専門家ではないので推察でしかないんですが、それだけ傷口の再生、治癒、血流再開が遅れている、つまり手術した部位とかが壊死してしまったり、色々と難しい状況に陥る、と言うことを描いているんだと思ったんです。

 

ブラックジャック程の超が付く名医が手術するなら、傷口の縫合による組織と組織の接着状態が非常に良く、そうであれば当然組織再生、治癒も非常に良く、血流再開が綺麗に出来ている状態になって、組織液が周囲に漏れる=浮腫が起こる、と言う難しい状況に陥らせない、と言うことなんではないか、とハッと思ったんです。

 

そうかそうなんだ、やはり血流再開、組織の再生、治癒が手術直後から綺麗に起こせるなら、そこまで腫れない=浮腫は起こさない=手術は成功、と言うことなんだ!と。

 

私は何だか凄く嬉しくなりました。

腫らさない、痛がらせない極意をブラックジャックに教えられた気がしたからです。

 

手術すれば腫れる、それは炎症反応が必須だからだ、と言う思い込みが、私自身にも長いことありました。

 

でも、それを出来る限り抑えたくて、色々な工夫に必死で取り組んで来ました。

 

まず術野を小さくすることに拘り、必然的に拡大鏡で手術する、と言う方向へ進みました。

そして、そうなると極小さい繊細で丁寧な術を行える器具器材が欲しい、となって、海外まで行って手に入れて来る、と言う方向へ進みました。

 

徐々に成績は良くなり、方向性が間違ってない、と自信を深めながら、更なる工夫を求めて、ありとあらゆる勉強会、セミナーに通いました。

そして、知らないことを教わって、色んな新しいことを種々選択して行き、成果の上がるモノだけを残して行きました。

再生療法もその一つです。

 

CT、10倍の拡大鏡も大きな成果をもたらしてくれました。

 

そうして頑張って来たら、3年ほど前から遂に難易度の高い下顎の骨性水平埋伏智歯抜歯ですら殆ど腫らせない、と言う成果を出せるようになって来ました。

それを更に精度を上げ、磨き上げ、殆どの患者さんで腫らせない、痛がらせない、と言うことが達成出来るようになりました。

 

そうやって手に入れた技術、知識、器具器材を用いると、他の手術でも目を見張る成果が出せるようになって来ました。

これだ、これしかない、と確信出来るように、ここ最近漸く成って来ました。

 

本当の嘘偽り一切ない話です。

 

偉そうに腫らせない痛がらせない、と書いている訳ではないんです。

 

後は、勿論精進しながらですが、これを次に伝えて行く、周りに伝えて行く、です。

 

間違いなく、私の生涯の事業だと思います。

 

何故なら、不遜かも知れませんが、私の工夫して創り上げたモノは、世界のレベルでも10年以上先行っているだろう、と確信があるからです。

 

これは、今までの私の経験上の勘です。

 

そして、傲慢に聞こえると思いますが、世界の手術の流れを私は必ず変えます。

それが私が天から与えられた使命、と確信しています。

 

 

そのことを、今日ブラックジャックを読んで、天啓に撃たれたように感じ入った私でした。

 

なので、そのことを忘れたくなくて、休日にもかかわらず、ブログの更新をしています。

 

組織再生、治癒を最速で達成する外科手術をする。

だから、腫らせない痛がらせない。

 

今日、自分自身の仕事・手術の定義が、ブラックジャックのお蔭で根本から変わりました。

 

ありがとうございます、ブラックジャック先生、手塚治虫先生。

 

私はブラックジャックみたいな天才でもないし、努力家でもないかも知れませんが、自分自身の天命、使命に生涯を賭けて頑張ります。

 

こう言う成果を恒常的に出し続け、もっともっと改善改良加え、精進し続けることを誓います。

 

『健康づくり』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 5月26日(火)のつぶやき | トップ | 5月27日(水)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。