直ぐに歯が入る、腫れない痛まない、早く治るインプラント 日本口腔インプラント学会専門医 即時荷重専門書著者から情報提供 

腫れない痛くない手術で直ぐに歯が入る、早く治るインプラント治療のパイオニア 日本口腔インプラント学会専門医が情報提供

即時荷重インプラントを成功させる秘訣は植立する時の強さ、トルクをどれだけ出せるのか?です。

2019年04月27日 | 患者さんの知らないンプラント業界の話



インプラントを植立して直ぐに歯を付けられる即時荷重治療は、如何に強くしっかり建てられるのか、に成功の秘訣があります。

この写真は、GW前の今週のインプラント手術のものです。

下顎は勿論、上顎でも120Nと言う測定限界を超える強いトルクが出せています。

これはさすがに、ここまでやらなくても良いものかも知れません。

この患者さんの状態、骨の硬さとのバランスで、この方はこれでも行けるだろう、と見立てたからです。

今回は、絶対に直ぐに歯を入れて欲しい、GWでも問題が起きないようにして欲しい、と言うことで、させていただきました。

2000年から即時荷重インプラントを本格的に手掛けて来て、強トルクが要ると言い続けて、漸く今それが業界に受け入れられました。

実は、私は昔々からこんなことをして来たんです。

だから、即時荷重インプラントを成功させ続けられたのです。

新しい令和の世に変わりますが、2000年からの平成の世20年で築き上げた新しいエビデンスに成し遂げられた、と明言します。

即時荷重インプラントを、より安全確実なものにする為に、私はこれからも頑張ります!

コメント