直ぐに歯が入る、腫れない痛まない、早く治るインプラント 日本口腔インプラント学会専門医 即時荷重専門書著者から情報提供 

腫れない痛くない手術で直ぐに歯が入る、早く治るインプラント治療のパイオニア 日本口腔インプラント学会専門医が情報提供

歯周病リスクに晒されるインプラント

2019年04月17日 | 患者さんの知らないンプラント業界の話
今夜は、大阪大学の天野教授の講演をお聴きしました。

その中でも印象的だったのは、歯周病とインプラントの話でした。

歯周病だった患者さんがインプラントしたら、リスクは4.08倍だそうです。

インプラントの本数が4本以上になると、4本未満の患者さんの15.09倍リスクがあるそうです。

そして、専門家ではない一般的歯科医がインプラント治療したら4.27倍にもリスクは上がるそうです。

これらの条件が全部掛け合わさったら?
4.08×15.09×4.27=262.891944倍に!

何と怖ろしい数字でしょう。

それも痛みもなく進行してしまうんですから、本当に怖いですね。

インプラント治療を受けるなら、歯周病治療をちゃんとして、出来るだけ少ない本数で、ちゃんとした専門家で、です。

こことても大事なことはなので、忘れないで下さい、
コメント

4月16日(火)のつぶやき

2019年04月17日 | Weblog
コメント