ほがらか鍼灸院雑話

はり・灸雑話

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

顔の痛み、三叉神経痛の鍼治療

2014-12-02 18:50:34 | 健康

もうずいぶんと前になりますが、三叉神経痛の方を治療して治した症例です。

70代女性。
顔の右半分の激しい痛みで、食事もままならない状態(口を動かすと痛むため)表情も暗く大変辛そうでした。

お話を伺うと、病院で二回手術をされたそうで、一回目は成功したのですが、二回目で失敗したらしく、それから痛みが収まらなくなったそうです。

当時私は鍼灸師の免許を取ったばかりで、治療経験も浅かったのですが、なんとかしてあげたいと思い、自分で思い付く限りの施術をさせて頂きました。

人間の顔というのは複雑に経絡がからんでいます。丁寧に反応を見つつ、関係のある経絡上のツボを探しました。

それと、局所(顔の右半分)の圧痛点にも鍼をして、疼痛を抑えるために刺してある鍼に微量の電気を流す「パルス治療」も合わせて行いました。
※梨状筋症候群によるお尻~足の痛み、シビレにもパルス治療は大変有効です。

週に1~2回の治療をして3か月程で痛みが取れて、食事も普通に出来るようになり、大変喜ばれていました。

駆け出しの頃でしたが、なんとか治癒することが出来ました。鍼に助けられた感じです(笑)

それから色んな症状の方を診させて頂きましたが(例えば、何日も止まらない鼻血とか)鍼灸治療は様々な症状に効果が期待できるな。と、日々感じています。

もし諦めかけている症状がありましたら、一度鍼灸院に治療に行かれる事をお勧めします。

鍼灸治療は「痛い!!熱い!!」というイメージがありますが、そんな事はありません。また、「恐い…」と言う方もいらっしゃると思います。
ですが、例えば体を治すための手術も恐いと思いますし、歯医者さんも恐いと思います
(私、歯医者さんに行くの恐くてニガテです。でも行きます。歯医者さんされてる患者さんに怒られるかな…(^^;))

体の不調を治すために、ちょっとだけ勇気をだして欲しいと思います。
(お前が言うなって言われそうですが)

話がそれましたが、何か体の事でお悩みがある方は、是非鍼灸院に行ってみてください。変わった症状でもきっと相談に乗ってれると思いますm(__)m

東大阪 ほがらか鍼灸院

http://smart4me.net/hogaraka

コメント