ほがらか鍼灸院雑話

はり・灸雑話

魚の目・タコの治療

2017-01-16 14:36:05 | 美容&健康

何回かご紹介してる当院の『魚の目・タコのお灸治療』です。

今回はかなり強敵(笑)
途中経過からになりますが、治療の様子です。



結構大きいです(^^;
これだけ大きいとかなり痛いと思います。
真ん中がくぼんでいますが、何回かお灸して、ポロッと取れた部分ですね。
あとは周りを攻めていきます!!


まず始めに、爪の先で押して痛む場所に印を付けていきます。

特に痛む場所に印を付けて、そこに集中的にお灸をします。
印を付ける前の写真は真ん中の一番痛む場所に集中的にお灸をしました。

小さくて分かりづらいかもしれないですが、こんな感じでお灸します。
だいたい一ヶ所20~30回ぐらいお灸します。
ちなみに、全く熱くありませんよ(^^)


お灸したあとですね。
こんな感じで続けていくと、ポロッと取れていきます。

魚の目やタコも痛みをガマンしていると、ひざ痛、腰痛、不良姿勢などの原因にもなります。

『何回削ってもまた出てくる…』

という方はぜひご相談くださいm(_ _)m

※ほがらか鍼灸院では、保険の適用されない難病・特定疾患の認定を受けている方で、鍼灸治療を受けてみたいという方を若干名ですが、無料で施術しています。詳しくはお電話かメールでお問い合わせください。

PCは⇓

http://www.hogarakain.com/

スマホは⇓

http://www.hogarakain.com/sp/



東大阪 布施 ほがらか鍼灸院

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 生理前になると出てくる〃ふ... | トップ | ビワの葉の成分 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

美容&健康」カテゴリの最新記事