ほがらか鍼灸院雑話

はり・灸雑話

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

慢性的な下痢、軟便で、食欲がなく冷えがある方はお灸が効く!!

2017-10-17 19:14:21 | 美容&健康
特に冷たいものを摂りすぎた訳でも、お腹をだして寝てた訳でもなく、年間通して下痢や軟便で困る…

東洋医学では、『陽』という力の弱りと、『脾』という臓腑の弱りが関係しています。

〃陽〃の力は『陽気』と言って、体を温めたりするエネルギーのことです。
生物はある程度の〃熱〃がないと、活動や成長ができないのと同じで、陽の気が少ないと、体の様々な機能が低下してしまいます。

〃脾〃という臓腑は、体に必要なエネルギーを作り(例えば、血など)それを運ぶ仕事をしているとされています。
つまり、消化吸収と関係があります。
それと、食欲とも関係が深いです。

この〃陽〃と〃脾〃が弱いと次のような症状が起こります。

・元気がない
・疲れやすい
・食欲がない
・顔色が悪い
・やせ型
・風邪を引きやすい
・寒がり
・冷え
・むくみ
などなど。

そしてこの中に慢性的な下痢や軟便が含まれます。

治療としては陽を補ったり、脾を元気にする治療をします。

ほがらか鍼灸院では、このような症状の方に『びわの葉灸』で治療しています。


陽気が弱っているため、お灸で温めながらの治療です。

びわの葉は、血行促進作用があるので、普通のお灸より温めるのに優れています。

治療後は体がポカポカしますよ♪

慢性的な下痢や軟便でお困りの方は、ぜひご相談ください!!

http://www.hogarakain.com/



東大阪 布施 ほがらか鍼灸院
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 指の間に出来たタコのお灸 | トップ | 秋の食欲を抑える!! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

美容&健康」カテゴリの最新記事