ほがらか鍼灸院雑話

はり・灸雑話

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

しつこい腰痛

2013-09-30 08:01:55 | 健康

長く治療に行っているが、なかなか改善しない。あとちょっとの痛みがとれない。と言う話を良く聞きます。

「腰が痛いけど、押されたときには痛くない」のは表面の筋肉ではなく、深い所の筋肉が痛んでいるため、指で押されても患部まで届きません。

同じく、押されても痛くないが、腰の下の方、骨盤の辺りが痛むのは、「仙腸関節炎」の可能性があります。(テストすれば分かります。)これも、関節のスキマの炎症ですので、指は入りません。

こう言った症状は、鍼の方が患部まで届くので、症状が取れやすくなります。

その他にも、腰を中心に上下が悪くなっていて、なかなか改善しない場合もあります。例えば、背中、肩、頭が傾けば、たわんだ影響で腰にムリがかかりますし、下肢の状態でも、片側に重心がかかるようなバランスですと、ムリがきます。

鏡を見て身体が傾いていたり、足を触り比べて、固い方があったり、片方の足の裏の何処かに「タコ」が出来ていたりすると、バランスが崩れていると言う事になります。

そう言う状態では、いくら腰だけを治療しても、その時はマシでもすぐに戻ってしまいます。

急性の腰痛は、患部だけ治療してもすぐ良くなりますが、長年もっている腰痛は、その分「クセ」が強くなっていて、局部の治療では治りにくいです。

長期にわたって患ってる方は、もう一度先生に相談してみたり、身体全体を診てくれる所に行ってみる事をお勧めします。

ただ、「夜中に痛みが強くなる」や、「治療後、まったく変化が無い」などは、内臓からの影響も無視できません。
一度、内科を受診される事をお勧めします。

東大阪 ほがらか鍼灸院



 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 子供の成長とママの睡眠不足... | トップ | 痴ほう症予防に鍼灸治療? »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
めぐみです! (めぐみ)
2013-10-02 00:57:14
このあいだコメントしためぐみです!覚えてますか?覚えていてくれた嬉しいですw(^ー^* )フフ♪せっかくなのでメールできませんか?私ブログとかやってないのでお話がしたいです、アドは makorakopuあっとyahoo.co.jpです、待ってますね!(。-_-。)ポッ

コメントを投稿

健康」カテゴリの最新記事