ほがらか鍼灸院雑話

はり・灸雑話

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

冷え性は冬だけじゃない!!もうすぐクーラーの季節。冷えはお灸で解消しましょう!!

2018-04-25 09:31:48 | 美容&健康

冷え性は冬だけではないですよね。


仕事で食品を扱ったり、お魚なんかを使う方は一年中冷えますし、もう少し先ですけど、夏場のクーラーで体が冷える方もいらっしゃいます。

なので、一年中冷え性で悩んでる方多いんですよね。
 

特に女性は、冷えによって婦人科特有の〃生理痛〃や〃生理不順〃などに悩む方もいらっしゃいます。


そんな冷えには、お灸が大変よいのですが、お灸にも色々あって、暖めるのに特化した〃温灸〃という物があります。





例えばこれ。

〃棒灸〃と言います。


棒灸は、手持ち花火のような形のお灸です。



特長はなんといっても、燃焼時間が長い!!


なので、じっくりと暖めることができます。


あと、体のどの部分でもお灸することができます。


例えば、〃しもやけ〃が耳にできてしまった場合、普通のお灸やその他のお灸ではなかなか難しいんですが、棒灸だと簡単に暖めることが出来ます。

ポカポカ暖かくてとても気持ちよいです(^^)


女性にとったら冷えは大敵!!

腰やお腹を冷やさないようにするのはもちろんですが、〃足首〃なんかもとても大事です。

冷やさないように気を付けましょう。


棒灸は、使っている鍼灸院は多いと思いますので、冷えにお悩みの方は、お近くの鍼灸院を訪ねてみては以下がでしょうか??

http://www.hogarakain.com/



東大阪 布施 ほがらか鍼灸院



コメント

〃しもやけ〃は○○で暖めて早く治しましょう♪

2017-12-11 14:31:57 | 美容&健康
毎年〃しもやけ〃にお悩みの方いらっしゃいませんか??

しもやけは、冷えによって血液循環が悪くなると起こります。
患部を暖めるのが良いのですが、
ほがらか鍼灸院では、『棒灸』を使ってしもやけの治療をしています。

棒灸は、当院で行っている、冷えとりのお灸でも使っているお灸です。

手持ち花火のような形のお灸で、術者が手にお灸を持って、患部やツボに近づけたり離したりして温度を調節しながら暖めるお灸です。


直接お灸の火がお肌に当たることはないので、ヤケドの心配はありません。
ですので、大人の方はもちろん、小さい子供さんにも対応できる治療です。

お湯だと患部以外のところも浸かってしまうので、例えば、手の油分も落ちてしまい、〃あかぎれ〃や〃ひび割れ〃がひどくなってしまうことも。

また、すぐにお湯が冷めてしまい、長時間暖めるのが難しくなります。

耳のしもやけなんかはお湯だと難しいですしね(^^;

この棒灸だと、適度な温度を長時間維持することができるので、とても便利。
ピンポイントで患部を暖めることができるんです!!
終わったあとはポカポカして気持ち良いですよ♪

毎年お悩みの方は、ぜひ当院の『しもやけのお灸』をお試しください!!

http://www.hogarakain.com/



東大阪 布施 ほがらか鍼灸院
コメント

冷え性。あなたの体調不良は冷えが原因かも??お悩みの方は〃冷えとりのお灸〃が効果的です!!

2017-12-05 14:55:10 | 美容&健康
段々と寒さが本格的になってきましたね。

この時期になると気になるのが『冷え性』や『冷えによる症状悪化』
今回は、ほがらか鍼灸院で行っている冷えをとる施術をご紹介します。

まず、冷えとは東洋医学ではどのように考えているかと言いますと、体を正常な状態に保つ、また、活動させるエネルギーの事を『気』と呼びます。

この〃気〃が何らかの原因で少なくなってくると、例えば

・疲れやすい
・体がダルい
・やる気が起こらない
・風邪をひきやすい
・少し動いただけで汗をかく

などの症状を引き起こします。
その中に〃冷え〃も入り、これを『気虚』や『陽虚』などと呼びます。

このような症状には鍼治療はもちろんですが、特に冷えを強く感じる場合、お灸がとても有効です。

お灸にもやり方がいくつかあるので、ほがらか鍼灸院で行っている〃冷えとりのお灸〃をご紹介します。



これは『はこ灸』と呼ばれるものです。
箱で囲ってお灸するため、熱が逃げずに体の深部まで暖めることができます。
直接肌の上でお灸しているわけではなく、箱の中に網が張ってあって、その上でお灸に火を着けています。
つまり、熱だけを体に伝えているわけです。
本当はタオルをかけて行います。
箱にも蓋をするんですが、分かりやすいように取っている状態です。





やはり、手足の先が冷えると言うのが特に多いのではないでしょうか??
これは、台座灸と棒灸で暖めているところです。

台座灸は、ご存じの方もいらっしゃると思いますが、せんねん灸と同じです。
お灸しにくい所にペタッとはってできるので、とても便利です。

熱さのレベルがあるのですが、当院では、マイルドな熱さのものを使っています。(そんなに熱くないものです)

棒灸は、手持ち花火のような形のお灸です。
これもお灸しにくい所を暖めるのに便利です。
燃焼時間を長く持続できるため、頑固な冷えやたくさん暖めたいツボにお灸するのに適しています。

ですが、これだけではダメで、やはり体幹から暖めるのが大事になります。
手の冷えが気になる方は、背中から。
足の冷えが気になる方は、腰から暖めることが大事です。

これは、足にあるツボを棒灸で暖めています。
棒灸は、ツボや冷えている箇所に近づけたり離したりして温度を調整します。
お灸しにくい場所でも簡単にできるので、とても便利なんです。

ところで、これらのお灸はやみくもに手足を暖めているわけではありません。

最初に、エネルギー(気)が何らかの原因で少なくなって…と書きましたが、
どこが悪くなってエネルギー(気)が少なくなっているか?がとても大事になります。

東洋医学には、肝、心、胃、大腸…など『五臓六腑』という考えがあって、これらが協力しあって体を健康な状態に保とうとしています。

例えば、五臓六腑の中に〃脾〃というものがあるのですが、これが悪くなると、上に書いた疲れやすいなどの他に、
・食欲がない
・軟便や下痢または、軟便や下痢、便秘を繰り返す
・むくみやすい
・体が重ダルい
・梅雨や長雨の時期がしんどい
などの症状に冷えを伴います。

ですので、その人の何が悪くなっているか?をみて、それに関係あるツボを選んでお灸するのが大事です。

手足の冷え、冷えると腰が痛む、冷えるとお腹の調子が悪くなるなどはもちろん、生理痛や不妊なども冷えが原因で起こることも少なくありません。

・手足の冷え
・冷えると腰が痛む
・お腹が冷たい
・冷えると生理痛がひどい
・頻尿
・夜間頻尿
・尿漏れ

などでお悩みの方。

ほがらか鍼灸院の『冷えとりのお灸』で体を暖めて、元気な体を取り戻しませんか??


http://www.hogarakain.com/



東大阪 布施 ほがらか鍼灸院
コメント

親指の裏にできたタコのお灸

2017-11-08 18:00:28 | 美容&健康
親指の裏にできたタコ。

カッチカチで大きい!!
歩く度に痛むとのこと。
さっそくお灸していきましょう!!


一番痛むポイントからお灸していきます。
モグサは少し粗めのものを使います。
粗めのモグサなので熱が上がりやすいですが、これだけカチカチだと熱くないです。
熱の通りも良いので、頑固なタコには効果的です。


お灸後の写真です。

範囲も広いですし、治るのにも少し時間がかかると思いますが、なるべく早く治したいですね。
経過はまたご報告します(^^ゞ

魚の目、タコでお悩みの方は
↓ ↓ ↓ ↓

http://www.hogarakain.com/



東大阪 布施 ほがらか鍼灸院
コメント

秋の食欲を抑える!!

2017-10-26 18:13:03 | 美容&健康
暑さや冷たいものの摂りすぎでバテてた胃が元気を取り戻す頃ですね~。

いわゆる〃食欲の秋〃

これには困る方もいらっしゃるかと…

東洋医学の力で食欲を抑えましょう♪



耳にあるツボにガラスで出来た小さい粒を貼ってます。
分かりますか??
まぁ、目立たない方がバレなくて良いのですが(^^)


秋の食欲が気になる方はご相談くださいm(_ _)m

http://www.hogarakain.com/



東大阪 布施 ほがらか鍼灸院
コメント