頑張る!独身女!!

“嗚呼 独身の日々”
~年食えば、大人になるとは、限らない~

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

映画『新しい靴を買わなくっちゃ』

2012-10-28 | アジアな私(映画ばなしも)

 

2012年10月12日鑑賞(NO.015)

製作年:2012年

製作国:日本

配給:東映

監督・脚本:北川悦吏子

出演:中山美穂、向井理、桐谷美玲、綾野剛、アマンダ・プラマー、他

ホームページ:http://www.newshoes.jp/index.html

 

 

   【あらすじ】

カメラマンのセン(向井理)は、妹スズメ(桐谷美玲)に付き添ってパリ観光にやって来たものの、単独行動を希望するスズメに置き去りにされる。宿泊先のホテルの場所もわからず途方に暮れていたところ、落としたパスポートが女性に踏まれて、破れてしまう。その女性は、フリーペーパー編集者の日本人アオイ(中山美穂)だった。“泣き面にハチ”のセンだったが、パスポートを踏んだ拍子に折れてしまったアオイの靴のヒールを接着剤で修理してあげたことが縁で、困ったときのためにと彼女の連絡先を教えてもらう。その後もスズメと連絡が取れないセンは、やむなくアオイに電話。こうしてディナーを一緒に取ることになった2人だったが、思いがけず話が弾み、アオイが酔いつぶれてしまう。彼女を自宅まで送り届ける羽目になったセンは、ホテルにも戻れず、彼女の部屋で夜を明かすことに。その頃、スズメもパリに住む恋人のカンゴ(綾野剛)と久々の再会を果たしていたが、彼の態度はどこかぎこちない。一方、カメラマンとしてアオイの取材に同行することになったセンは、パリを満喫していた。ヒールが壊れた靴のまま歩き、“新しい靴、買わなくちゃ”と呟くアオイを、優しく見つめるセン。やがて2人は、誰にも言えなかった思いも互いに打ち明ける。なぜ1人でパリに暮らしているのか・・・。これからもカメラの仕事を続けるべきなのか・・・。抱きしめ合う2人の気持ちがひとつになってゆく。このまま離れたくない・・・。

 

 

   【感想】

今回も中山美穂主演って事で見てきました(笑)一人で・・・・


年くって来た私から見ればとってもおいしいストーリー羨まし限りのお話。



かっこよくて、素敵な年下の男の子に気持ちを寄せられてる。うわぁ~癒される(爆)

そして舞台がパリときます。これまたロマンチックにはくしゃがかかります

 

 

なんだか。おばちゃんの夢のはなし・・・みたい

 

だって出会いが。靴だよ

 

 

後、この作品。映像が少し変わってて、ドキュメンタリータッチにも見える感じでに仕上がってて、二人の出会い、お互い魅かれあう感じ、別れ。凄く伝わってくる感じがしました。

 

なので余計、ドキドキって感じ

 


又、セン(向井理)の妹スズメ(桐谷美玲)とカンゴ(綾野剛)の関係も。凄くスズメがカンゴの事が好きなんだろうなぁ・・・って感じが。

 

でも、個人的にはこの二人の関係、特にスズメのカンゴへの思いは、かなり恥ずかしい感じもした(汗)どうもああ言う甘甘な感じはね。苦手

 


そして。ラストは・・・うん?結局、センとアオイの関係はどうなの?うん?って感じでした。お互い好きだけど、特に進展はなく???最後に靴が送られてきたのは?いったいなに?



後ね。今回、私がずっと。一番、気になってたのはアオイが持っていたバック。めっちゃカワイの。これは、どうでもイイ話でした(爆)。

 

 

今回の作品は1000円で私、観賞したのですが、私的には1000円が調度良い感じでした。これが1800円を出して見たら。高いような???

 

 

 

 

 


コメント   この記事についてブログを書く
« in長崎 ~とりあえず1日... | トップ | 映画『トガニ~幼き瞳の告発~』 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

アジアな私(映画ばなしも)」カテゴリの最新記事