のりまさ

旅行記、毎日の日記など
体重も気になってきたのでマラソンも初めてみました。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

大腸ポリープ

2009-03-21 12:19:38 | Weblog
●前書き
1月に人間ドックに1泊2日で行き、大腸ポリープが見つかったわけですが・・・
インターネットでどこの病院で手術を受けようかとネットで探していたら本郷メディカルクリニックというところが評判もよかったのでメールで診察予約をしました。数ヶ月かかるかもと思っていたのですが以外に早く2月16日の18時から予約できました。健康保険が使える基準を明確にした(厳しくした?)のが原因でしょうか?人間ドックを受けた病院からの紹介状が間に合うか!?という心配すらする感じです。まぁ早いにこしたことはありません。

●準備
本郷メディカルクリニックから送られてきた下剤セットを前日から飲んで準備をするわけですが、便のしすぎで痔になるかも!?と思いながら頑張って準備をしました。予約した1時間前にバスで病院に向かいました。

●切除
病院に到着し受付をすませ数分待っていたら奥の診察しつに呼ばれました。いつもの後ろが切れた検査着にきがえあれよあれよという間に診察室へ行き、鎮静剤を注射されぼーっとしてたらと意識ない・・・”はい盲腸まで到着しました"という先生の声がかすかに聞こえたのとなんとなくワイヤーでポリープを切ってたのが見えたの以外は何もわからないうちに終了!?今までの内視鏡がうそみたいです。

●安静の日々
その後は、しばらく安静とのことで酒も飲まず運動もせずにおとなしく暮らしていたのですが・・・・2月20日の朝トイレに行ったらなんだか出血がありました。どうせ痔だろうとほっておいたら夕方には治りました。ひと安心!?と思いきや夜になりまた出血、妻のすすめもあり先生の携帯に電話したらもう少し様子を見てくださいとのことだったのでその晩はおとなしく寝て次の日、午前中はなんともなく生活していたのですが夕方になりトイレに行ったところトマトジュース?ケチャップみたいな便が大量に・・・・こりゃだめだと観念して病院に電話して急きょ再内視鏡になりました。
夜から病院に行き、下剤をその場で飲まされ、病院のテレビでお笑い番組を見て笑ってたら”うるさい”と怒られてしまいました。そんなこんなで2時間程度経過しましたがなぜかしましたがなぜかトイレに行きたなくなりません、腸がきれいになっていないのではとの不安と格闘し、ついに一度もトイレに行かないまま内視鏡の部屋へ呼ばれ例の如く鎮静剤を打たれぼーっとしてる間に終了!はたして大腸はきれいになっていたのでしょか?途中、クリップを止めるところで”パチン”という音が何度か聞こえました。へーほんとにクリップなんだ・・・

その後無事帰宅し先生の言いつけどおりウィダーインゼリーのみで二日間すごしさらに追加された2週間の安静の日々を暮らしやっとドクターストップも終わりました。

●追伸
久し振りにランニングしたら左ひざが痛い・・・・
2回手術したのに生命保険の給付金1回しかでないの?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加