.。.:*・゜★憲たま徒然日記.。.:*・゜★

国東半島・・・その昔仏教文化の栄えた仏の里といわれています
田舎生活の身近なことを気の向くままに日記につづります

防風林の切り込み

2020-01-11 04:56:57 | 日記

わが家の畑には以前ミカンを植えていたので

周りには風除けの杉を植えております

 

何かと役に立っていたのですが

畑の西側に業者さんがソーラー設備を作ったので

高くなると迷惑になるだろうと思い

切り込みの作業をしました

 

こんな状態になっていたのですよ

 

 

幹を切れるように下枝落としから始めます

 

 

この枝をカッターにかけて寄りつけれるようにしました

 

 

あとは向こう側に倒れないようにロープで引っ張りながら

チエーンソウで切っていきます

 

2日目の夕方にはこんなにすっきりしました

 

 

まだ一部残ってはいますが

これでソーラーにも朝日から当たるでしょう

 

残っている作業は切った杉の処分です

 

太い幹を除く大半はカッターにかけて

堆肥に出来ると思います

 

 

まだ1月の上旬ですが日の入りはずいぶん遅くなったような気がします

片付け作業をしていると17時半になりましたが

まだ外に居れました

西の空です

 

東の空には令和2年初の満月が・・・

 

 

昨夜の月が月齢14.9日だそうです

 

 

 

コメント (15)   この記事についてブログを書く
« 七草粥(R2) | トップ | どんど焼き »
最新の画像もっと見る

15 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
案山子さんへ (憲さん)
2020-01-13 02:32:23
長靴いっぱいの雪どころか初雪と言う言葉を聞けない冬になるかも・・・
いろいろ問題が起きるでしょうね
今日は (九州の案山子)
2020-01-12 14:49:03
寒さ来て貰わないと ハチ  ハエ 飛んでます
暖冬困る事も 有りそうですよ害虫ふえそう
abendさんへ (憲さん)
2020-01-12 05:53:23
おはようございます
おっしゃれる通りです
今はチエーンソウで切って楽していますが昔はすべて手鋸でしょうね
手でやれば数日かかる仕事だと思いますよ
Miiのブログさんへ (憲さん)
2020-01-12 05:49:56
おはようございます
お米を作っていた時は藁がありましたがそれも今はないので野菜畑に敷き込むのにたくさん欲しいのですよ
一年積んでおけばいい堆肥になりますよ
太い幹は燃やして処分です
とんびさんへ (憲さん)
2020-01-12 05:45:02
おはようございます
隣のためでもありますがそれだけではないのですよ
法の肩にあるので高くなると揺すられて法が崩れる心配があるのですよ
たんぽぽさんへ (憲さん)
2020-01-12 05:42:30
おはようございます
忙しい時間帯に応援ぽちありがとうございます
振り返って登った月を見て驚きましたよ 見事な月でした
案山子さんへ (憲さん)
2020-01-12 05:40:05
おはようございます
杉は青い葉がないと新芽は出ないと聞きますが先々の作業を考えて低くしました
我が家のミカンだけのためならこのくらいの高さでいいと思うのですよ
私が三人目さんへ (憲さん)
2020-01-12 05:37:19
おはようございます
農業用のものではなく家庭園芸用のものならもう少し小型で音も小さいと思われますよ
いつもありがとうございます (たんぽぽ)
2020-01-12 01:52:10
満月、素敵ですね♪
ぽち
こんばんは (abend)
2020-01-11 22:40:51
大変そうな仕事ですね。
昔ならすべて手でおこなっていたんでしょうね。
こんばんは (Miiのブログ)
2020-01-11 22:21:31
うちだったら切り倒した木は、乾燥させて燃やしてしまいますけど、チップにしてたい肥にするのは地球温暖化対策からしても良い方法ですね。
令和2年初の満月、見るの忘れてました
こんばんは (とんび)
2020-01-11 19:03:17
お隣さんの為に・・・
気を使いますね~
Unknown (たんぽぽ)
2020-01-11 07:14:49
時間がなくなり応援だけですみません
ぽち
またお邪魔します
お早う御座います (九州の案山子)
2020-01-11 06:39:01
あれまーーーきりましたねーー涼しそう
Unknown (私が三人目)
2020-01-11 05:13:43
気を粉砕するカッター、私も欲しいのですが住宅地でも使えるか悩んでます(^^)

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事