.。.:*・゜★憲たま徒然日記.。.:*・゜★

国東半島・・・その昔仏教文化の栄えた仏の里といわれています
田舎生活の身近なことを気の向くままに日記につづります

くじゅうで珍しい鳥に

2018-04-07 04:43:56 | 日記

雑草が伸び始めて草刈りに追われる毎日ですが

息抜きにドライブを兼ねてくじゅう方面まで

行ってきました


昨年は4月2日に行ったのですが

白水湿性花園では水芭蕉が見頃でした


今年は全体的に花が早いので心配しながら行ったのですが

やはり盛りは終わっていました


でも収穫はありましたよ

行く途中で出会った獣

一瞬タヌキかと思いましたが

よく見るとアナグマですね


カメラを持って車から降りると物陰に逃げ込みました

 


残念と思い車に帰りかけると家内から後ろにいるよとの声


振り返るとすぐ後ろに・・・

 

2匹いたのですね~アナグマでした


白水湿性花園に到着

 


ここは炭酸水が有名なところですが

今回は無料の分を飲むだけにしました



予想していた通り水芭蕉・リュウキンカは終わっていました

 

かろうじて数輪のカタクリの花は見ることが出来ましたが・・・

 


山芍薬はまだ蕾

もう数日先でしょうか

 


でも何を言ってもこの日の最大の収穫は

珍しいきれいな小鳥に遇えたことです


本当に偶然でしょうが数メートル先にとまってくれました

 


帰って調べてみると想思鳥とか・・・

外来種だそうですがくじゅうには稀にいるそうですね

コメント (14)