noriba-ba's garden

自然に囲まれたログハウスとナチュラルガーデン&趣味のある豊かな暮らし

ターシャの庭のルピナスが咲いた!

2018-05-10 10:07:11 | ガーデニング

退職記念の旅で一昨年訪れたターシャ・テューダーの庭で

お土産に買い求めて来たルピナスの種。

二年目の今年も我がガーデンで咲いてくれた。

種から育てた苗を庭の数か所に分けて定植したのだが

二年目の春を迎えたのはほんの僅か…。

これはその中でいちばん早く咲いた花だ。

でもさすが日本の園芸種とは違い背丈がシュッと高く

凛とした野性の素朴さと逞しさを感じる。

あと数か所、別の場所にも芽吹いた株がいくつかあるので

何とかターシャのルピナスが絶えないように大事に育てたいものだ。

 

そして今ガーデンでいちばんキレイなのがこのクレマチス。

つるバラのバレリーナと一緒にオベリスクに絡ませている

大輪で鮮やかなブルーのクレマチスだ。

バレリーナはまだ蕾だが、クレマチスの方がいち早く咲き出した。

この品種はラヌギノーサ系の H.F.ヤング 。

初心者でも育てやすい強健な品種のうえ

いかにもクレマチスらしいお馴染みの花が咲くのでお勧めだ。

バラの花が咲くまでの主役を立派に果たしている。

つるバラとクレマチスは相性がいいとどこかで聞いたが

実際やって見て本当にその通りだと思う。

一粒で二度おいしい~グリコ(笑)…いやいや

ひとつのオベリスクで2種類の花を楽しめるのだから…。

これは病みつきになりそうだ。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 美しく咲いたピエール・ドゥ... | トップ | 記憶に無いクレマチス”ダッチ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ガーデニング」カテゴリの最新記事