noriba-ba's garden

自然に囲まれたログハウスとナチュラルガーデン&趣味のある豊かな暮らし

モロッコ旅日記7~カスバ街道で感じた当たり前という物差し~

2019-04-11 10:23:53 | 

モロッコの旅6日目はまたまた長距離移動のバス旅。

早朝のサハラ砂漠での朝日鑑賞のあと

あの思い出のホテルを4輪駆動車で朝9時半頃に出発し

その後エルフードでバスに乗り換え

トドラ渓谷を経由してカスバ街道を一路西へとひた走り

目的地のワルザザードに夕方6時半頃に着くまで

何と走行距離約400kmの長旅になる予定だ。

いやはや全く…モロッコは広い。

ホテルを出るとすぐ見かけたヒツジ(ヤギ?)の群れ。

こんな砂漠で食べる草があるのだろうか?

砂漠の入口にある赤茶色のオアシスの街エルフード。

コカ・コーラは万国共通のようだ。

ここからバスで延々と続く道沿いの風景を見ながら行くと

ところどころ土を掘った大きな穴が見え始める。

こんもりと土を持った小山っぽいものも現れてきた。

これは1200年以上前からあるカッターラという地下水道溝で

この地下に水路があり水源地から水を供給するらしい。

ここでは男前のお兄さんが観光客に対し

水を汲み上げる装置の説明や実演をして見せてくれる。

こうやって足で漕いで…

ロープに結わえた籠で水を汲み上げて…

ほら、こうして別の容器に移すのさ…とか何とか言ってるらしい。(笑)

要は、日本にも昔からある井戸と同じような仕組みだ。

さらにこの地下へと続く階段を下りていくと

かつて水が流れていたトンネルの暗がりが奥の方まで続き

ところどころ天井に四角い穴が開いていた。

この穴からあの装置で地下水を汲み上げたらしい。

暗い地下水路から穴を見上げると眩しいほどの青空が見えた。

遠い昔からこの国の人々は

日々の暮らしや畑に必要な水を確保するために

素晴らしい知恵と工夫、そして惜しみない労力を費やして

こんなにも凄いことをやって来たのだ。

水の豊かな日本では想像もつかないほど

砂漠の人々にとってこの水路はまさに命の水だったのだ。

地下水道溝の外にあるテントでは土産物が売られ

ここでも商売上手なモロッコ気質を見る。

バスはさらにカスバ街道を西へ西へと進んで行き

途中、目に留まった街の風景や人々の様子をカメラに納める。 

大きな荷物を持ち背中に赤ん坊をおぶったお母さんと

その後ろをとぼとぼ歩く2~3歳の女の子。

街へ買い物に来て、これから家に帰るところだろうか。

実はこの女の子、ちょっと前までダダをこねて一歩も動かず

さんざんお母さんを困らせていたのだ。

停車中のバスの中から、その様子をずーっと見ていたのだが

このお母さん、ずいぶん辛抱強く声をかけながら

女の子の機嫌が直るまで立ち止まって待っていた。

 

まだ家に帰りたくなかったのか…。

欲しいものを買ってもらえなかったのか…。

いろいろ想像しながら見ていた。

最後はとうとう女の子が根負けして歩き出したので

この勝負はお母さんの勝ち!

子育ての苦労は世界中どこでも同じようだ。

ここにも路上に無造作に並べられた果物や野菜。

街道の途中にある砂漠のオアシスが見える絶景ポイント。

ここでしばらくの時間、写真撮影休憩。

 もちろんガードレールに並んだ色とりどりのスカーフは

観光客目当ての売り物だ。商売商売!(笑)

ここで休憩中、すぐ近くの村で見た光景だが

1~2歳の男の子が裸足で黙って家から出て来たようで

お父さんがこの子の行方を探している様子だった。

大声で名前を呼ぶ声も聞こえてきた。

近所の人が見つけて知らせてくれ

このあと無事にお父さんに抱かれて家に帰るまで

これまた一部始終を目撃。

ここでも子育ての大変さは同じようだった。

 

こうした何気ない光景から見えてくる人々の日常。

そこから感じられる様々な思い。

観光名所や素晴らしい風景では味わえない

一人ひとりのドラマがそこにはある。

私はそれを想像するのが好きなのかも知れない。

これもまた、旅の醍醐味ではないかと思う。

 

あの地下水道溝で感じたモロッコの人々の水への思い。

日本では当たり前と思っていたことが

当たり前ではない世界がこうしてあるということ。

そして2組の親子の姿。

それを見ていて感じた子育ての大変さ。

これは日本もモロッコも同じく当たり前だということ。

 

この当たり前か、そうではないか、という

ひとつの物差しだけで物事を捉えようとする私の価値観が

カスバ街道の行く先々で試されているように感じた。

 

意外にも「何でモロッコ?」の答えを探す旅は

いつしか私の心の奥深くまで迷い込んでしまったようだ。

 

続きはまた。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« モロッコ旅日記6~サハラ砂... | トップ | モロッコ旅日記8~カスバ街... »
最近の画像もっと見る

」カテゴリの最新記事