noriba-ba's garden

自然に囲まれたログハウスとナチュラルガーデン&趣味のある豊かな暮らし

ゴンタ桜の開花宣言できず残念!

2019-04-07 11:43:15 | ガーデニング

先週月曜日、山から帰る時にはまだつぼみだったゴンタ桜。

この調子だと開花はもう少し先だろうと思っていたが

金曜日に山荘に来てみると…

何と、すでに開花していた!

それもこんなにいっぱいキレイな花が…。

でも、まだまだ開花していないつぼみも多いので

5分咲きといったところだろうか…。

青い空をバックにした桜の花の美しさは格別だ。

 

私が山にいなかったこの4日間のどこかで

春の暖かさに誘われるようにして、ついに開花したらしい。

あ~残念!

テレビで見たあの気象台の人のように

私もこの目で開花を確認し

ゴンタ桜の「開花宣言」をしたかったのに…。

 

そして今朝のゴンタ桜の様子がこれ。

昨日のポカポカ陽気のせいだろうか

一気に開花した花数が増えていてびっくりした。

もうすでに8分咲きに達したかも知れない。

そして今日も晴れ渡り、美しい青空が広がっている。

桜の花には青空が本当によく似合う。

 

このゴンタ桜の根元には

息子が小学校に入学した時から高校卒業するまで

12年間飼っていた我が家の愛犬ゴンタの遺骨が眠っている。

毎年春が来て、この桜の花を見るたびに

ゴンタのことを思い出す。

 

そしてこの桜の木は

自宅を建て替える時に庭からこの山に植え替えたものなので

おそらく樹齢は約30年ほどだ。

今では随分幹も太くなり、大きな木に成長してきた。

ここまで枯れずに毎年花を咲かせてくれるのは

ただ単に、この土地に合っていたから…というだけでなく

ゴンタが見守ってくれているからかも知れない。

 

ゴンタは子ども時代の息子の良き相棒だった。

我々家族にたくさんの笑いと癒しを与えてくれた。

東京にいる息子よ。

今年もキレイにゴンタ桜が咲いたよ!

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« キジは撮れたが、キツネは…。 | トップ | 親バカから見た出来の悪い桜の木 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ガーデニング」カテゴリの最新記事