noriba-ba's garden

自然に囲まれたログハウスとナチュラルガーデン&趣味のある豊かな暮らし

記憶に無いクレマチス”ダッチェスオブエジンバラ”

2018-05-11 10:18:07 | ガーデニング

つる性植物の女王クレマチス。

先日ご紹介した早咲き八重のダンシングキングが

いつの間にかずいぶんラティスの上の方まで伸びている…。 

そう思って近づいてよ~く見ると…どうもダンシングキングとは違う。

つるバラのアンジェラの枝に絡まって咲いているのは

別の種類のクレマチスだということに気がついた。

奥に見えるうっすら藤色がかった花がダンシングキング。

それに比べてこれは少し緑がかった純白の花。

同じ八重咲きだが…うん!確かに違う。

葉っぱの様子も明らかに違っている。

そこで調べてみると、どうやらダッチェスオブエジンバラらしい。

同じ白系なので気がつかなかったが

よく見るとダンシングキングの中に混ざって咲いている。

え~! ワタシ、こんなクレマチスを植えたっけ?

どこかの証人喚問じゃないけど…私の中では記憶にない!(キッパリ!)

でも、こんなに広がるということは…(少し不安になる)

今年突然咲いたということはあり得ない。

そこで、不確かな記憶よりも記録の方が確かだと思い

過去の記事を振り返ってみたら…やっぱり、ありました!(笑)

 

 2014年5月のブログにちゃ~んと載せているじゃありませんか!

いやはや何とも情けない…お恥ずかしい限りだ。

ふん!人間の記憶なんてこんなものさ!(笑)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ターシャの庭のルピナスが咲... | トップ | シジュウガラのヒナたちが… »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ガーデニング」カテゴリの最新記事