おしょうしな日記 Thanks 101

科学・技術をわかりやすい言葉で解説。「おしょうしな」とは、山形おきたま弁で「ありがとう」の意味。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

宗玄

2005-02-28 22:56:21 | お酒
先週の飲み会でのお酒

宗玄(石川県)、八海山(新潟県)、浦霞禅(宮城県)、雪むかえ生吟醸(山形県東置賜郡川西町)など。

特に、宗玄(そうげん)は、はじめて飲んだ。生原酒なので、19,20度とアルコール度数がやや高め。
ネットで検索して、調べてみると、なにやら上杉謙信と因縁のある酒らしい。

宗玄の歴史と伝説

明日も飲み会が楽しみである。
コメント

ジョージアコーヒー

2005-02-27 23:07:26 | Weblog
GEORGIAを発見。 

山形に住んでいる時(ペットボトルなど無い時代)、

近所の雑貨屋に売っていたのは、このジョージアコーヒーだった。
駅の自動販売機で、久しぶりに見つけたのでつい買ってしまった。

懐かしい缶コーヒーである。

コーラなどは、缶もあったが、主流は瓶であった。
店のあるのは500mlや1リットルの瓶だった。
コメント (3)

あらばしり

2005-02-27 22:25:50 | お酒
佐藤を飲みながらのブログ

今日、あらばしりの一升瓶がついに空いた。
東京なら、半日で売りきれてしまう酒である。

肴は、佐藤水産の鯨の刺身&生牡蠣(おまけしていただいた)。
いただき物の、山形の西瓜(スイカ)の漬物&糸カボチャの漬物。

「あらばしり」の後は、焼酎の「ごうじょっぱり」と「佐藤」で絞める。
コメント

ディシュ66&加茂川

2005-02-27 15:40:15 | お酒
(金曜日のこと)
地下鉄(東京メトロ)の虎ノ門駅を出て、琴平神社と虎の門病院の間にある
ディシュ66の前を通りかかると、白鷹の酒、加茂川の看板が表にでている。

dish66の歩道にある看板の中に

  「山形清酒 しらたかの酒 加茂川」 の文字が、
   加茂川酒造

そういえば、うちの、親父は、加茂川の日本酒(さけ)しか飲まなかった。 と懐かしくなった。

久しぶりなので、その店に入り、お昼にハンバーグ定食を食べた。
ここのお店(dish66)のカレーライスはなかなか絶品である(迷ったがハンバーグにした)。
konomi さんに以前、教えていただいたお店である。

レジのときに、マスターに尋ねると、加茂川のSさんとお知り合いとのこと。
親父のいとこであるK叔父さんも、加茂川に勤めている。これも、何かの縁である。

p.s.
そのK叔父さんに、祖母の葬式の際、「結婚式で花束贈呈してもらったんだよ」と聞かされた。
私が、K叔父に花束贈呈したらしい。それまで、そんなことは、すっかり忘れていた。
私もうっすらと、記憶に残っているが、その方の結婚式だとは知らなかった。
コメント (2)

ティッちゃん

2005-02-27 13:13:38 | チワワ
ママのお手製のセータです。ママの手編み。
あったかいよ。

僕、4人兄弟の2番目だよ。

by ティアラ
コメント

グレース

2005-02-27 13:00:00 | チワワ
私はグレース。 チワワのブルータンです。
5ヶ月、510g で~す。もうちょっと大きくなりたいな~

ちっちゃいのでネズミと間違えられちゃうの。
失礼しちゃうわ。
コメント (2)

スーパー八百豊が閉店

2005-02-27 12:24:31 | 三多摩情報
東村山市の久米側駅北側にあるスーパー八百豊が金曜日に閉店した。

久米側駅(西武線)北口の再開発事業のための立ち退きである。
北口広場が作られ、バス乗降場や都市計画道路が整備される。

このスーパーの鮮魚部の魚は、新鮮でとても美味しかった。

ちょっと、高めと言う人もなかにはいたが、お魚の鮮度がよいのである。
スーパーなのに日曜日は休み。築地市場が休みだから、休みらしい。

この鮮魚部は、八百豊(やおとよ)に場所を借りている佐藤水産である。

昨日、土曜日の夕方電話がかかってきた。鯨が入ったから取りに来いと。
かみさんが、閉店の日の金曜日(2/25)に頼んだらしい。

久米側駅の北口に行ってみると、店の前に、ワゴン車が止まっている。

鯨と名刺をいただく。名刺には、

「築地直送鮮魚と寿司 電話一本で配達」
090-3519-4329 (有)佐藤水産

ご主人は、もと漁師、マグロ船の船乗りとのこと。今は、魚屋。山形弁なら「えさばや」。
また、どこかで、お店を再開して欲しいものだ。

【えさばや】いさばや、いぇさばや:
えさばやとは、山形弁で、魚屋のこと。

p.s.
今日のお昼は、佐藤水産のしらす干し入りの納豆。
しらす納豆であった。いつもどおり砂糖入りである。

キャッチコピーは「しらす干し(カルシウムたつぷり)」と値札のシールに書いてある。
江戸時代ならどう表現したのだろう。カルシウムは?
コメント (1)   トラックバック (1)

モンテカルロ法2:πの計算

2005-02-27 10:13:40 | 科学・技術
下記のプログラムを拡張子 vbs として保存し、ダブルクリック等で実行してください。例 pai.vbs
モンテカルロ法(πは、ごま塩比だ)のプログラム
-------------------

n=inputbox("ふりかけるゴマ塩の総数は?")
a=0
b=n/4
r=1000

for i=1 to n

randomize
x=rnd*r*2
y=rnd*r*2

if (x-r)^2+(y-r)^2<=r^2 then
a=a+1

end if
next
pai=a/b
msgbox"π=" & pai,, "円周率"

-------------------

正方形に内接する半径 r=100 の円の中のゴマ塩数 a のカウントによるπの計算。
なお、一辺が 2r の正方形内に、ふりかけたゴマ塩が均一に入るものと仮定した。

上記の点線内のプログラムを拡張子 vbs として保存し、ダブルクリック等で実行してください。
保存ファイル名の例 pai.vbs (ドット.の後が、vbs ならファイル名は何でもよいです。)
メモ帳などで、普通に保存するだけです。

ファイル名を間違えて、pai.txt として保存すると動かないので、
その場合は、 pai.vbs とファイル名を修正してください。

ゴマ塩数は、100 とか 500 とか適当に入力を。
同じ数値を入力しても毎回違う答えです。やはり、ギャンブルのよう。

参考:
VBSのお勉強 

月刊ASCII(アスキー) 2004年11月号 P178,179
アルゴリズムバー 第8回 ギャンブルみたいなアルゴリズム(モンテカルロ法)
コメント (4)

最後のヤハハエロ

2005-02-26 21:09:05 | 観光グルメ温泉
ヤハハエロは、本来、小正月の1月15日前後に行うものなので、
たぶん、この中津川雪まつりが、今年最後の ヤハハエロー だ。

   月日: 2月27日(日)開催
   場所: 飯豊町 中津川小・中学校グランド(中津川地区)

中津川雪まつり
ヤハハエロの日
コメント

愛について

2005-02-26 12:18:20 | 山形の言葉
愛についてまとめてみた。その使われ方の変遷が面白い。

今の日本語では、愛するの他に、慕う、恋う、好く、ほれる、
女性に対しては、めんごい、かわいい、いとしい、があるが、

love や lieben の翻訳語として、「愛」が使われるようになったのは、明治時代以降とのこと。
男女の恋愛に関しては、「愛」という言葉は使用されていなかった。

昔の日本語では「愛する」は、親が子に対して、又は「姫君(ひめぎみ)が虫を愛し」のように、
小さいものを大切にする意味だった。

室町時代の末に日本に伝来したキリスト教では、愛という言葉を避けて「大切」と言っていた。

【めんごい】
山形弁では、ほめ言葉として「かわいい」より「めんごい」、「やさしい」が使われる。

【かわいい】可愛い:
秋田弁では、「かわくて行かれない」などと恥ずかしい(笑止い)という意味に使う所があるらしい。

参考:「日本語の年輪」 大野 晋 著

p.s.
徒然草(つれずれぐさ)には、酔っ払って、大通りをふらふら歩きながら、
ゲロを吐いているお坊さんが全く「かわいい」と表現されている。

なんと、約700年前のカワイイの意味は、見るに耐えない。
コメント (12)   トラックバック (3)