のりピアノ

サラリーマン&ピアノ

初シャトーブリアン…

2016-09-25 | Weblog

初めてのシャトーブリアン。

東日本への応援と英気を養うため、

母と半分こしていただきました。

味付けは塩と胡椒だけ。

シンプルに柔らかく美味しかったです。

 

 

 

コメント

甘酒入り卵焼き…

2016-09-24 | Weblog

朝食は和食。

卵焼きに、飲む点滴である甘酒を入れてみた。

それと、旨味成分がギッシリ詰まっている塩昆布も入れた。

ほんのり甘くて美味しい卵焼きをいただきました。

朝から気が遠くなるほどやることがいっぱい。。。

やるどーーーーー。

 

コメント

悲しみから笑顔へ…

2016-09-16 | Weblog

最愛の父が旅立ちました。 

先週末から父が急変し、つきっきりの看病でした。

よくなるようにと身体をさすり続け、寝る時間を惜しみなく

がんばりましたが、壮絶な闘病の末、息の間隔が不定期になり、

父を抱きながら、おとうさんおとうさんと懸命に泣き叫び、

母に医者を呼んでもらい人工呼吸をしましたが、努力むなしく

息を吹き返すことができませんでした。



父がすごく楽しみにしていたピアノを聞かせることを

できなかったのが本当に悔しいですが、前々日に録音した僕の演奏で、

痛みを鎮めようと、学生時代に厳しかった思い出の曲、

トロイメライ、月光を何度も聞かせることができて寝床の父が喜んでくれました。

まさかこんな日が来ると思っていなかったので憔悴していますが、

いろいろな方々にありがたく助けてもらいすべてが無事に終えることが

できました。

 

片付け最中に、突然、市町村の使者である社会教育課からの来訪があり、

首長からの思いがけない伝達で来春演奏をさせていただくことが

決まりました。 

生前の父がピアノをやめたらあかん、ぜったい続けなさいと言ってくれたので、

悲しみをすぐに忘れ、遺影の父に喜びの報告をしました。 

落ち着くまでには時間はかかりますが、見守っていただければうれしいです。 


今までに父を応援してくださった皆様、いろいろとお世話になり、

本当にありがとうございました。 


笑顔が好きな父の意志を継いで恩返しして行きますので、

ご指導のほどよろしくお願いいたします。


のりピアノ


コメント

納入調律Part2…

2016-09-11 | Weblog

納入調律Part2

調律師さんが来訪。

調律前に、速い曲と、ゆったりした曲を聞いてもらい調律開始。

鍵盤の入念なチェックナウ。

 

頼んでいないのに、自分の持てる力をいかんなく発揮するために、

ピアノを最高の状態に調整していただきました。

さすが、コンサートチューナー。

最高です。

コメント

想定外の経験…

2016-09-10 | Weblog

やっと時間がとれた。


昨日、父が急変にあったことを仕事から帰って初めて知り、パニックになった。

朝起きてからートイレに行くのに2時間とかかり、それから動けなくなった。

ケアマネージャーさんはじめ関係者の方々を巻き込んで

助けていただいたものの、40℃の高熱が出て、一刻を争う命の危険を感じ

大至急いしが在宅ケアクリニックに電話してもらい、医師がニ人来てくれたので 

なんとか治まりました。

介護に必要なものは事前に準備してあったが、アイスノンと夜中用のオムツだけが

不足していて、至急買い出し。母はお勝手。

苦しむ父を看病 い、どうしてよいかわからず迷走だったが、

血行がよくなるようにと看護士さんを通じ母に教えてもらいマッサージを続けた。

時間がとても長く感じ、危機感でいっぱいだったが、

やがて気持ちよさそうにいびきが聞こえ、

マッサージをやめるとすぐに目が覚め、足がだるいと言い出し、

マッサージの繰り返し。 

落ち着いたところで時計に目をやると練習できる時間があと15分しかない。

母に代わり、疲労困憊のままピアノに向かい、効率的練習。 

寝不足の母に代わり、早朝からも看病。

苦しむ父に耐えられず、在宅ケアに往診依頼。 

早朝にもかからわず看護士不在で先生のみに来ていただき

とっても優しい先生で、ていねいに診てくれました。

肺炎とのことで、入院しますかと聞かれドキッとしました。

父母、僕も自宅で療養したいと希望、酸素装置、ケアマネさんに

手配していただき、多忙なケアマネさんが来てくれて介護ベッドの設置、

ヘルパーさんにも来てもらい、長時間快適な環境作りに整えるなど

いろいろとよくしてもらい涙が出るほど嬉しく、頼もしくてほんとうに

助かりました。 

母の歯医者送り迎え、買い物、洗濯などやることをこなせました。

夕方、父の体温が平常に戻り、寝たきりがいやで車椅子に乗れるまでに

援助し、時間はかかりましたが、むくんでいた顔が徐々によくなってきています。

おかげさまで本当にありがとうございます。


少しでもよくなるようにかかりつけ医、ケアマネさん、

ヘルパーさんと力を合わせて、 また父とピアノの時間を作れるように

頑張ります。

コメント