のりピアノ

サラリーマン&ピアノ

初めてのW.ホフマンピアノ…

2014-12-13 | Weblog
三重県総合文化センターのピア弾き込みボランティアの仲間である

くりたさんちへ初めておじゃまさせていただきました。

以前に何度かお声をかけていただいたのですが、いろいろあって

月日が流れていきました。

そんな折、今年のイベントがヒーヒーと終わり、今日やっと訪問実現。

初めての高速道路の出口で、どっちが出口?と一瞬迷いましたが、

料金所の看板が見えた時はほっとしました。

しかし、問題は出た後。

道が二つに一つしかなく、カーナビでカラー線が重なって見づらく

気がついたら反対方向の出口に出てしまいました。

相変わらずカーナビはあてにならん。

現地に着いたちょうど、くりたさんが出て見えた。

よかったーーーー♪

ピッカピカの畏れ多いホフマンピアノ様と初対面です。


弾く前に、世界のオザワそっくりなくりたさんと。

だんな様に撮っていただきました。

最初に弾いたのは低音。

「ピアノのストラディバリウス」と呼ばれるほどの名器で、

その音色の透明感と重厚な響き。

タッチは正確に、素早く、美しくといった素直な印象。

リストの「即興曲」を水晶のようなどこまでも透き通る音に唸りました。

おー、ビューティフル♫

複雑な和音を弾いても通常の1オクターブ低いところで

和音を弾いても音が濁らず、ちゃんとすなおに鳴ってくれます。

一度弾きだしたら止まらなくなりました。


噂のバイオリンじいちゃんと初対面。

くりたさんに筆談を書いてくださったので音楽談義に花が咲きました。


バイオリンと共演を楽しみにしていたのですが、忘れてしまったとのこと。

また遊びに行きます。

くりたさんの18番であるフリードリッヒ、グルダさんのモノマネ。

弦のような響きにうっとり。

思わずブラボーと叫びました。

くりたさん、おおよろこび♪♪♪

モーツァルトのきらきら星変奏曲を聞かせていただき、

モーツァルトが弾いているかのようでとても勉強になりました。

いつもは譜めくりお願いばっかりでしたが、

今回は譜めくりをさせてもらい、新鮮な気持ち。


帰る時間を予定より1時間オーバーしてしまうほどの大盛り上がりに、

楽しいひとときを過ごさせていただきました。


来年は、のりピアノちで、くりたさんピアノコンサートと音楽談義です。

いまからとてもとても楽しみです。
コメント

くるみ割り人形の読み聞かせピアノ版とフルート&ピアノデュオ初デビュー…

2014-12-11 | Weblog


構想から3年。

チャイコフスキー「くるみ割り人形」の読み聞かせピアノ版が

産婦人科ゆずり葉にて、ナレーターさんはじめみなさんのおかげで

初デビューすることが出来ました。

開演前の打ち合わせ


クリスマス一色の会場にたくさんの方々が来場してくださり、

喜んでいただけたのでほっとしています。




休憩をはさんで

念願のフルートとピアノのデュオコンサート

20年くらい前から夢を見ていたので

これも華やかに初デビューです。

クリスマスのプログラム
・もみの木
・もろびとこぞりて
・きよしこのよる
・グノーのアヴェ・マリア
・サンタが町にやってくる

みなさんからの温かい拍手とアンケートをいただき、

ほんとうに感謝です。


次回もがんばりましょうと手話通訳兼映像操作さんとナレーターさんと

声を掛け合いました。

みなさん、お忙しいなか、ご来場ありがとうございました。

次回もまたお目にかかりましょう。
コメント

フルートのきらびやかな響きにうっとり…

2014-12-07 | Weblog
読み聞かせピアノコンサートまであと4日。

今日、ぼくんちでナレーターさんと仕上げの練習をしました。


30代の頃、暖かくておっとりとした曲の

メロディーを、フルートにぴったりではないかとひらめいた。

一緒に出来たらきっと世界観が広がるのになぁと勝手につぶやいていた。

それが、今日、現実となった。

この曲で、フルートとピアノを演奏する楽しみを感じることができて大感激。

温かく響きを持ちながら、洋銀の明るくきらびやかな音色に、涙が出るくらい感無量。

高い音は聞こえなかったが、音域が広く、甘い音から強い音まで多彩な音を、

補聴器を通じて楽しむことができました。

3曲の予定をふたつ増やして5曲に決定。

曲順も決まりました。

恒例のおやつ。(写真を撮り忘れちゃいました)

大きくなった娘さんと。


オルゴールでサンタさんのからくりに夢中。

プリンが大好きで満面の笑み。

フルートを初めて触れた。

持ち方がわからず、どちらが左手?右手?と頭の中、迷子になってしまいました。

でも、総銀製のフルートに重厚感がずっしり。


プログラムは
チャイコフスキー「くるみ割り人形」読み聞かせピアノ版
フルートとピアノのデュオ
クリスマス5曲

私たち、1音1音、心を込めて贈ります。
コメント