のりピアノ

サラリーマン&ピアノ

当たりはずれ…

2014-03-28 | Weblog
先日、家族で買い物中、父が急変、心配になり、かかりつけの医者に診てもらったが、

対応できず、腹膜炎かも知れないとのことで紹介状を手に、大きな病院へ。

時間外受付しようとしたら、ちょうど救急車が来たので後回しになり、待つことに。

若いお医者さんで不安。

内科医に、母と僕だけ呼ばれたのにはピンと来たし、不安的中。

CT検査の結果、ガンの疑いあり他の部位に転移してると言われ、

言葉を失い、真っ白でうなだれそうになった。

すると内科医が、泌尿器科が空っぽの状態、専門医がいないので、

また紹介状をもらい、別の日と他の病院へ行くことにした。

別室にいた父にそのことを言えなかった。

気がついたら、移動、待ち時間合わせると5時間弱とかかり、かなり疲れた。

あのときは、有休を取っていたのですぐに対処してよかった。


仕事が多忙で人員不足でとても休みが取れない状況だったので、

父が自分の車で行くと母と一緒にいくことになり、

おかしかったらタクシーを使ってと家族で話がまとまり、仕事に行くことにした。

職場では史上最高といえるくらい多忙。

メンバー全員も土曜日日曜日出勤を使い果たしてくれたので、心身とも極限状態。

他職場にお願いして対応してもらうことになったのはありがたい。

品質と安全についてしっかりと確認し合った。

でも内心、心が穏やかでなかった。

仕事からか帰り、専門医からSPA検査、MRIなど精密検査の結果、

ガンでないことがわかり、安心しました。

いままでなんだったのかなと力が抜けました。

父の足腰が弱ってきたので、ヘルパーの資格を最大限生かして

元気に歩けるようにがんばるぞ。

お医者さんの話を過信せず、冷静な判断が必要だなあとすごく勉強になりました。

でも、少子化の影響で高齢化社会から超高齢化社会へ。

少しでも歯止めがきくような対策をしっかりとらないと手遅れです。

家族がいない、兄弟がいない、友人がいない、お医者さんがいない、手話通訳がいない、要約筆記がいない、

社会に必要な頼りになる人がいないなど、こんなことにならないような日本にしたい。

ひとりひとりが財産です。

コメント

サイセンタン補聴器…

2014-03-27 | Weblog
重度の補聴器は100デジベルまで主流だったが、

今年2月に新製品が出た。

難聴レベル適合聴力が10デジベルアップし、~110デジベルとなった。

またチャンネルが手持ちの16と比べ、48と三倍にアップ。

つまり、高音域中音域低音域それぞれ16分割となり、きめ細かになった。

3月16日よりデモ機で試聴開始。期限は2週間


最初は会話レベルとしてはまずまずのスタート。

しかし、ピアノはまったく合わずストレスが急にたまり、1分と持たず元に戻した。

一週間に三回も店で調整してもらったが、

複数の技能士さんがピアノだと違和感があるかもと聞き、おおいに不安。

補聴器専用のソフトで、設定が細かすぎて5,6回来ていただかないと難しいとのこと。

行くたびによかった点悪かった点を言い忘れることがあるし、

意志疎通が効かない部分があった。

そうだ、ipadのアプリnumbersで作成、わかりやすくお見せした。



案の定、少しはマシになったが、あともう少し。

これがあるのとないのとはえらい違い。

これがないといまだに苦労していると思う。

ipadさまさまです。

今日で7回目の調整。

時間のやりくりを考えながら、補聴器やさんまでの往復と利得調整などの時間を合わせると

これまでの合計約12時間かかった。

なにもなければ、この12時間はいろいろ使えるし、練習などが出来たらなあと思った。

でも、聞こえていなかった脳内の細胞が復活し、これからだというのがすごく楽しみ。

試聴期限が今日までだけど、1ヶ月延長可能と昨日特別にいただいた。

これがピアノにとって、最高の音となった。

あとはピアノとの耳慣れ、職場、買い物、磁気ループだけの確認となった。

偉大な作曲家が残してくれた名曲を、

ピアノで社会貢献していきたい。






コメント

赤外線補聴装置が楽しみ…

2014-03-24 | Weblog
いつもボランティア活動しているそうぶんから

弾き込みの連絡があった。

来月中旬で平日。

先月、有休の計画を立てていたので日程がドンピシャ。

中ホールで弾き込み。

前回は赤外線から手持ちのステレオアンプに接続して、補聴器なしで

ヘッドホンつけてやってみたが、ボリュームを半分上げたところでプスン。

電流許容範囲を超えたため、重度の難聴には無理だった。

ダイレクトに聞きたかったなあ。

でも、補聴器とリモコン、赤外線の組み合わせで

納得出来たのは、終了30分前でした。

今回もこの組み合わせで、しかも最先端補聴器で、

ピアノの音、そして、ホールの響き、残響をしっかりかみしめたい。

コメント

ふくしdeまちづくりプロジェクト…

2014-03-16 | Weblog
今日、地元でふくしdeまちづくりプロジェクト

一人ひとりが輝くために、みんなの想いを分かち合おう!というテーマで参加しました。


事前に

「今回の映画=「LIGHT UP NIPPON」は、映画自体に字幕がありませんが、

手話通訳で映画内容をお伝え出来るよう準備します。

上映後の交流会では、参加者全員1テーブル5~6名で交流していただきますが、

複数の方の発言が重なると、同時に二人分を通訳ができませんので

こういった場合のルールとして、「手を挙げてから」を参加者全員で

予め共有したい」

といった内容を、担当者からメールをいただいた。

これで安心できると期待していました。

ところが、当日になり、受付前で手話通訳とばったり再会。

磁気ループのことを担当者に抗議してきたと話を聞き、

びっくりした。と同時にうれしかった。

駆け込み需要対応や家事、父の手伝い、練習のことなど頭がいっぱいで

磁気ループのことはとても気が回らなかった。

でも、気遣ってくれる仲間がいてほんとうに心強いと思いました。


手話通訳者は美人揃いの三人。

スクリーンのすぐそばで通訳という形になった。



表情豊かに表現、通訳してくれたので、

とてもわかりやすかったし、涙をこらえるなど本当に感動した映画でした。


交流会でグループ討論があり、さまざまなボランティアやいろいろな方々との

つながりができ、とても盛り上げることができたのは、

手話通訳のおかげ、賜物だと強く思いました。



自分や家族だけでは解決できない困りごとに直面した時などにも、

自分らしく誇りをもって、いつまでも「まちの一員」として暮らしたい

という願いの実現にむけてがんばります。


コメント

岐阜は晴れ、三重は雪…

2014-03-10 | Weblog
今日は有休。


父が出勤日で代行運転。


朝、超早く出発。


中間点である岐阜市内にある吉野家で朝食。


父が仕事。

その間に、仮眠。

僕の寝顔、かわいい?


父の仕事が終わり、商工会で父に代わって打ち合わせ。


道の駅で湧き水。マイルドで美味しかった。


眠気がしたので、運転交代。

87歳の父。


危ないので、30分で交代。

岐阜県では晴れでしたが、


桑名市辺りから、横殴りの猛吹雪。

運転総時間6時間ちょっとかかりました。

疲れました。
コメント

収納上手でお茶目な紳士?…

2014-03-04 | Weblog
ピアノの横に、食卓椅子を置いている。

すぐに取り出せるよう、その上に楽譜が座っている。

ちょっとやりにくいことに気が付いた。

消費税増税前にカインズへ探すことにした。

ボックスやパイプラックがたくさんあるが、どうもしっくりいかない。

無理して買うと後悔するので、帰りがけにちらっと見えた。

キッチン用品コーナーで。

いろいろ考えた末、これに決定、衝動買いしちゃいました。

いちきゅっぱー(←なんやそれ?)。

上段に楽譜と湿度計(これがいちばん大事)

中段に鍵盤カバーやクロス、カイモノ(ピアノの天板を少しあけるときに使う物)

下段にピアノカバー。

意外と使いやすい(見た目は悪いですが…汗)。



ピアノの下がすっきり


これ一台ですんなり収まり、収納上手に満悦です。


ピアノ天板をフルオープン。

モーツァルトのピアノソナタでお茶目たっぷりと表現♪♪




コメント

拍子抜け…

2014-03-04 | Weblog
検査の結果に大きな病院へ行ってきました。

待合室で熱気ムンムン。

看護婦さんが出てきては、僕かな、僕かな、と。

呼ばれた時は、1時間半も経過していた。

先生に筆談してもらい、様子見ということに。

診察は、3分足らず。

長かったです。

数千円すると覚悟していたが、

会計で3ケタに拍子抜け。



運動ってピアノに含まれているかなあ。

様子見ということで、運動、健康に気を付けます。
コメント

子供たちから…

2014-03-04 | Weblog
先日、小学校の交流会で楽しかった子供たちから

感想文が届いた。



心ゆくまでひとりひとり、

読ませていただきました。

子供たちの気持ちが伝わってきます。

次年度もしっかり準備しなくちゃです。

コメント